交通事故・むち打ち症でお悩みの方へ
各院の診療時間・アクセス
TOP > 治療方法・料金案内 > 鍼治療

はりきゅう治療

鍼灸保険治療料金

こんなお悩みの方にお勧めです。のイメージ


                     1割            3割
初診の方

鍼・灸どちらかをされた場合    280円          840円
鍼・灸を両方された場合      310円          930円


再診の方

鍼・灸どちらかをされた場合    130円          380円
鍼・灸を両方された場合      160円          460円



保険治療には医師の診察の上で「同意書」が必要となります。ご不明な点についてはスタッフまでご気軽にご相談ください。

鍼治療を受けるまでの手順

① 当院に「保険で鍼治療を受けたい」とご連絡をお願いします。当院にて保険治療を申し込むための「同意書用紙」を受け取っ
  てください。

② 保険治療の同意書をかかりつけの医師、病院などに持参し、必要事項を記入していただきます。

③ 保険治療の同意書と保険証と印鑑を持って当鍼灸治療院にお越しください。
  これにより、鍼灸治療(保険治療)を受けれます。

WHO(世界保健機構)では、次に掲げる疾患にはり灸治療が適応であることを認めています。

当院の鍼治療は痛くありません。

当院の鍼治療は痛くありません。のイメージ

「鍼は痛いのでは?」と思う方も多いようですが、実際は0.2ミリ前後(髪の毛ほど)の太さのため、あまり痛みは感じません。
また、当院の鍼は1回使い捨ての鍼を使用するなど感染症の対策もしっかりおこなっております。「灸は熱い!」ともお思いでしょうが、熱さを調節することや、痕をつけないようにすることも出来ます。

はり・きゅうは腰痛・肩こり・四十肩・関節の痛みや神経痛への効果が高く、その他自律神経やホルモンのバランスを整えたり、免疫力を高め、自然治癒力を向上させるなどの効果があります。

ワンポイント!鍼灸Q&A

鍼で感染することはないの?

心配ありません。当院では使い捨ての鍼を使用しています。
一度の施術で全て廃棄しています。ご安心ください。

治療した後お風呂に入れますか?

鍼灸は刺激による施術です。
ツボを刺激し、その反応により治療効果をだしていきます。
その為、すぐに入浴すると温熱刺激が全身に入ることになり充分に効果が見られないことがあります。
最低でも2時間は時間がたってから入浴するようにして下さい。
施術後の入浴に不安があるという方は、施術時にご相談ください。

生理中でも受けられる?

月経期間に関係なく、施術を受けることができます。
患者さんによっては、月経期間や、月経の痛みを和らげる為に来院される方もいらっしゃいます。
症状によっては、月経周期の状況や、体調に合わせて、施術を行うこともあります。