小賀須院ブログ

2016年2月26日 金曜日

出産後、身体に不調がでているあなたに!

こんにちは。


鍼灸師の小田です(^_^


今日は女性の産後において、筋肉の重要性をお話しさせていただきます。


女性は出産する前に『リラキシン』というホルモンを多く分泌します。


これは身体の靭帯や関節を緩め産道を広げる効果があるのですが、
 

産道だけでなく身体全体の関節や靭帯も緩めてしますのです(+o+)


靭帯や関節が緩んでしまった場合、それらを支えるの筋肉に相当な負荷がかかってしまうのです!! 

なので産後の方は関節や靭帯が緩み、筋肉に負荷がかかっている中で、赤ちゃんの抱っこや家事により身体に不調や痛みがでやすくなりますsweat01


近年の女性は昔と違い、肉体労働が少なくなってきました


なので身体を支える筋肉が弱く、産後の身体には特に不調が出やすくなるのです!


当院では骨盤を支えるインナーマッスルを鍛える

「楽トレ」というメニューがあります(●^o^●)



インナーマッスルを鍛える事により、痛みや不調が出にくい身体になるだけでなく、


姿勢もよくなるので、ぜひ気になる方はスタッフにご相談下さい!!












投稿者 株式会社安井接骨院