スタッフブログ

2016.03.29更新

 

こんにちわ!柔整師の木下です!

最近春です!暖かいですね( ゚∀゚ )

お花見の季節でもあります!櫻も開花してきて今週末には満開になるのではないでしょうか?

お酒の飲みすぎには気をつけて下さいね!

 

さて今日はタイトルにも書いてありますビタミンDについて書いていこうと思います!

 

まずビタミンDは他のビタミンと違い食べ物から摂取することがほぼほぼできません。

ビタミンDは必用摂取量の80~90%が日光浴により体内で生成されます。

つまり、バランスの良い食事をしても日光浴をして紫外線を浴びないとビタミンDは不足してしまいます。

 

次にビタミンDが不足するとどういった症状があらわれるかといいますと…

 

子どもはくる病や骨の軟弱化のリスクが高まります。

 

大人は骨粗鬆症、高血圧、糖尿病、心臓病のリスクが高まります。

 

ここまでで太陽さんから紫外線を受けることは悪い事ではなく良い事だと思ってもらえましたか?

 

紫外線を受けるのもそんなに長い事浴びなくてもいいです。10分~15分くらいでもビタミンDの生成は行えるので、軽く散歩する程度でいいです。

 

ただしSPF30の日焼け止めを塗った場合、皮膚がビタミンDを生成する力は97%もダウンするらしいです。

 

春先の天気のいい日には太陽さんに浴びることをおすすめします!そして生活習慣病、または運動不足の解消していきましょう((*゚Д゚)ゞ 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院


SEARCH



CATEGORY

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索