スタッフブログ

2016.04.12更新

こんにちわ!柔整師の木下です!

今日はいい天気で紫外線を取り込みビタミンDを生成する良い日になってますね。

昨日は風が強くて夜は気温も下がり寒い日でした。寒暖の差が続くと体調を崩しやすいので気をつけて下さいね!

 

今日はインナーマッスルの鍛え方を紹介をしていきたいと思います。インナーマッスルというといろいろありますがお伝えするのはお腹のインナーマッスルです。

お腹のインナーマッスルは姿勢を保持する筋肉でもあるので姿勢が良くないなと思う方、背筋が伸びてない方是非やってみましょう!

また普通の腹筋運動ではなかなかつかないものです。今日は腹式呼吸をしてインナーマッスルを鍛えていくやり方をお伝えしていきます。己の身一つでできます!

では運動のやり方です。

 

①仰向けに寝て、両膝を90度曲げ、手をお腹と胸に当てます。

 

②鼻から息を吸い込んで、お腹に空気をいれます。(この時、お腹に当てた手が上がってくればOKです。逆に胸に当てた手が上がるのはNGです。)

 

③背中、腰を地面に押し付けるようにお腹の空気が全くなくなるまで、吐き切ります。吐く時はろうそくの火を消すように口をすぼめて吐きましょう。(息を吐ききったと思っても、吐くのがポイントです。そしてお腹の下の筋肉が収縮してきて苦しいです。)

 

ワンポイントとして、お尻の穴をギュッとしめながら息を吐き続けて行うともっときつくなります。

これを繰り返し行います。

 

以外にしんどいです!そして長い期間やっていかないとなかなかつかないものです。

自分で行うのが無理という方!当院にはごろんと横になっているだけでインナーマッスルを鍛える楽トレという機械があります。

背筋ぴーんを目指してやってみてはどうでしょう!?

 

私もやっています(・∀・)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院


SEARCH



CATEGORY

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索