スタッフブログ

2016.04.20更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

 

今日ブログ担当のオクムラです。

 

 

今日は「胆」です。

東洋医学では胆の記述として下のように書かれています。↓

・決断や勇気を主る

公平中立の立場で落ち着いて他の臓腑の活動状況を監視し、その適否の決断に任ずる器官です。 胆が弱くなると、ストレスに対する抵抗力が弱くなり、少しのことでビクビクしたり、ため息をつくようになります。


・精汁(胆汁)を蔵する

消化機能を助けています。この働きが不調になると、口が苦くなったり吐き気をもよおしたりします。
・奇恒の腑の一つ
・「中正の官」と呼ばれる。

 

西洋医学では胆嚢に当たります

 

胆嚢は胆汁を集めて消化の手助けをします。あと脂肪を分解します。

 

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院


SEARCH



CATEGORY

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索