スタッフブログ

2016.06.22更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

 

今日ブログ担当のオクムラです。

 

 

今日は「三焦」です。

 

 

あまり三焦という言葉を聞かない事と思います。

 

三焦とは、五蔵六府のひとつであり、上焦と中焦と下焦を合せたものです

 

上焦は心、肺を含み、その生理機能は呼吸や血脈をつかさどり、飲食物の栄養分(飲食水穀の精気)を 全身に巡らし、全身の臓腑、組織を滋養することです。

 

 

中焦は脾、胃を含み、上焦、下焦とつながり、体内物質の昇降の中心です。 その生理機能は飲食物の消化、栄養分の運搬(運化)をつかさどることです。

 

 

下焦は小腸、大腸、腎、膀胱を含み、その生理機能は食物かすや余分な水分の下部への移動や 体外への排出を行うことです。

 

西洋医学では似ている臓器は無く東洋医学で独特のものになります。

 

機能としては似ているものいくつもはあるのです。

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院


SEARCH



CATEGORY

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索