小賀須院ブログ

2016年7月27日 水曜日

あせも

こんにちは 小賀須の黒川です

今日は皮膚の病についてお話します

皮膚疾患というのは東洋医学的にはほとんど熱とみなします

あせも、アトピー性皮膚炎などがあります

味の濃いものや、お酒など漢方ではすべて熱性です

摂りすぎると皮膚だけでなく、お腹を壊しやすくなったり、

体臭、口臭が強くなったり色々な症状がでます

あるいは生まれた時から熱がたまりやすい体質とも考えられます

皆さん酒とつまみはほどほどにしましょう。



投稿者 株式会社安井接骨院