正徳院ブログ

2016年8月 5日 金曜日

筋肉が硬くなると…

こんばんは。正徳院の高橋です

施術をしていると、よく患者様が「仕事をしていると首や肩が凝る。家や職場でも簡単に楽になる方法はない?」と聞かれます。

そこで、いつもおすすめするのがストレッチや仕事などの合間に肩や首などを回すことです。


仕事や家事、お盆休みが近いのもあり遠出の車の運転などで長時間同じ姿勢をとっている方は多いのではないでしょうか?

長時間同じ姿勢をとると…姿勢を維持するために筋肉は常に緊張状態になり、硬くなってしまいます。
スポーツや仕事などで筋肉を酷使した場合も筋肉に疲労が蓄積されて筋肉が硬くなってしまいます。

筋肉が硬くなると…血液の流れが悪くなり、疲労物質が蓄積されます。これが首や肩などの凝り・痛みとなります。また筋肉の柔軟性も低下し、関節の動きも悪くなってしまいます。

筋肉が硬くなると筋肉の働きが悪くなり、骨や関節に大きな負担がかかってしまいます。学生さんだと疲労骨折やシンスプリントにもなりやすくなります。

しかし、仕事や運転の合間に首や肩などを回したりすることで筋肉を動かし、筋肉が固まるのを防ぐことが出来ます!

また日頃から身体を動かしていない方やストレッチをあまりしない方は筋肉の柔軟性が低下することで関節の可動域も減少し、ちょっとした段差でつまづいたり、運動で怪我をしやすいです…。

筋肉の柔軟性を取り戻すために、動きやすい身体を手に入れるために、怪我のしにくい身体にするために、ぜひストレッチをしましょう!!

当院にある『楽トレ』という機械は筋肉を鍛えながら、ほぐすこともできます!
良いこと尽くしなのでぜひ体験してみてください


来週は「ストレッチ」について簡単にお話したいと思います。







投稿者 株式会社安井接骨院