松葉公園院ブログ

2016年10月 4日 火曜日

靴の選び方


こんばんは!高橋です


みなさんは自分の足に合った靴を選べてますか?

自分の足に合わない靴を履いていると、外反母趾や扁平足や巻爪などの足の様々なトラブルを引き起こしてしまいます…。



《 正しい靴の選び方 》

①つま先には最低1〜1.5センチの余裕を
靴の前に余裕がないと指がしっかり使えなくなってしまいます。そして爪先が当たってしまうことで足に負担がかかります。


②靴底がソフト過ぎるのと軽量過ぎるものは良くない
靴を曲げると靴底全体がふにゃんとなる軟らかいものはかえって疲れます。
靴底が硬めで、ゆびのつけ根の部分だけが曲がるものがよいです。
歩くということは振り子運動なので、軽すぎる靴だとかえって疲れます。
少し重めでかかと周りが固く、しっかりしたものを選ぶようにしましょう。





投稿者 株式会社安井接骨院