交通事故・むち打ち症でお悩みの方へ
各院の診療時間・アクセス

スタッフブログ

2016年10月21日 金曜日

手の少陽三焦経(てのしょうようさんしょうけい)

おはよう、こんにちは、こんばんは

 

今日ブログ担当のオクムラです。

 

 

今回は手の少陽三焦経(てのしょうようさんしょうけい)ですぅー

 

 

手の薬指の端に起こり、手背より前腕背側の中央を上って、肘を貫き肘後に出て上腕後外側を循り肩に上る。

 

鎖骨上に入り、下って胸の中心で左右が交わったのち、散布して心包を絡い、横隔膜を下って三焦に属する。

 

その支なるものは、胸の中心から鎖骨上に出て、うなじを上って耳の後ろに達し、一つは耳の上から額角に出て内眥から頬に行き、別の支なるものは、耳の後ろから耳中に入り耳前に出て、頬を経て外眼角のあたりに終わり、足の少陽胆経に連なる。

 

 

この経絡で改善もしくはいい方向持って行ける疾患になる病名です。頭痛、発汗、眩暈、乗り物酔い、悪寒発熱、扁桃炎、上肢神経痛、五十肩、腕神経痛、頚痛、上腕神経痛、眼疾患(視力減退、涙腺炎)、三叉神経痛など

 

この経絡の流れを押してくと症状を変えていけることがあります。



pic20161021094552_0.jpg

投稿者 安井接骨院 スタッフ

カレンダー

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31