松葉公園院ブログ

2016年10月24日 月曜日

痛みの“でない”体に 名古屋市中川区 接骨院

おはよう、こんにちは、こんばんは
今日のブログ担当佐藤です( ̄^ ̄)ゞ

最近朝晩めっきり冷え込んできましたねぇ
寒暖差が大きい時は、体の不調も出やすいので気をつけてください!

この季節の変わり目に多いのはギックリ腰
ここ最近、やはり多くなっています(ーー;)

ギックリ腰は、人にもよりますがかなり痛いものです
起き上がれない、歩けない、何してても痛いととても辛いもの(T_T)
そのため、痛みをどうにかしたいと思われがち
もちろん、痛みを取ることは大事です
でも、果たしてそれは本当に良い治療なのでしょうか?

そもそもの根本的な痛みの原因を取り除いていかないと、また同じように起こります
(((()))))))

今痛みの“ない”体よりも、今後痛みの“でない”体の方がよくないですか?

根本の原因は人によって変わります
骨格の歪み、筋力の低下、自律神経の乱れ、足のバランス、はたまたこれらが組み合わさっているか、まずは検査していかないといけません

当院では、これらの検査から治療までしっかりとやれます(^_^)

一度しっかり検査して、根本的な原因と向き合ってみてはいかがでしょう?

pic20161024162417_1.jpg

pic20161024162417_2.jpg

投稿者 株式会社安井接骨院