松葉公園院ブログ

2016年11月 1日 火曜日

産後の骨盤矯正


こんばんは高橋です


お子さんを出産後に「 腰が痛くなった 」「 前履けていたズボンが履けなくなった 」「 体型が変わって戻らない 」などで悩んでいませんか?

これらは産後に骨盤が開いたり歪んだりするのが原因で起こります。


産後の骨盤が妊娠前の位置に戻らない状態が続くと、骨盤周辺の血液の流れが悪くなり、脂肪の燃焼がうまくいかなくなってしまうため太りやすくなります。

産後に下っ腹が出て、妊娠前の服が入らなくなってしまうのはこのためです。


骨盤が正しい位置に戻ると、内蔵も正常な位置で機能するので内臓の働きも良くなります。
また血液の流れが良くなることで基礎代謝も上がり、痩せやすい体になります。


当院では産後に歪んでしまった骨盤を整えるのに産後骨盤矯正治療があります。


気になる方はぜひスタッフにお声かけ下さい(^_^)




投稿者 株式会社安井接骨院