小賀須院ブログ

2016年11月11日 金曜日

足の厥陰肝経(あしのけついんかんけい)

おはよう、こんにちは、こんばんは

 

 

今日ブログ担当のオクムラです。

 

 

 

最後の経絡 足の厥陰肝経 です

 

 

 

足の親指 爪の根本から起こり、足背を通り足関節の前を通り。

 

 

ついですね前面を上り、大腿内側を循って陰部に入り、生殖器をめぐったのち下腹に入り、胃を挾んで肝に属し、胆を絡う。

 

 

肝経で主に主治できるのが足の冷え、痛風、膝関節痛、生理痛、下腹部痛、肝炎や胆嚢炎・胆石症などです。

 

 

 

肝経の治療していくことで上にかいてある症状が改善していきます。



pic20161111000005_0.gif

投稿者 株式会社安井接骨院