春田本院ブログ

2016年12月 7日 水曜日

五行説について

こんにちは、本院の鍼灸師の黒川です

 

今日は我々鍼灸師にとってかかせない東洋医学の

 

理論についてお話しします

 

まず五行説というものについて説明します

 

五行には木火土金水という五つの要素があります

 

まず今日は木について説明します

 

木は枝を広げながら伸びて成長します

 

なので気血をすみずみまで行き渡らせる性質があります

 

これは五臓六腑のうち肝の臓が行います

 

イライラしたり体を動かさないとこの機能が損なわれ

 

肝欝気滞という病証になります

 

頭が痛くなったり、めまいがしたり、目が赤くなったり

 

といった症状がでます

 

こうならないためにはストレスをためないこと

 

そのために体を動かすとよいです

 

では皆さん楽しいクリスマスをお過ごしください。

 

 



投稿者 株式会社安井接骨院