春田本院ブログ

2016年12月14日 水曜日

五行説について

こんにちは、本院の鍼灸師の黒川です

 

今日は五行の木火土金水のうち、火(心)について

 

お話しします

 

火は五臓六腑のうち、心の臓を主ります

 

心は全身に気と血をとめどなく循環させています

 

この心を病むと、不眠や精神不安などの症状が出ます

 

火は燃え上がる性質を持ち、なにか少しのきっかけで

 

暴走しやすいのです。

 

これを心火上炎(しんかじょうえん)といいます

 

これを防ぐためには、ストレスを溜めないように

 

精神の安定に努めること、味の濃いものを食べ過ぎない

 

ようにしましょう。

 

何か夢中になれる趣味があるといいですね

 

それでは皆さん楽しいクリスマスをお過ごしください。



投稿者 株式会社安井接骨院