小賀須院ブログ

2017年3月16日 木曜日

知ってる!?寒暖差アレルギー

こんにちは!

 

 

 

小賀須院の安井です((*゚Д゚)ゞ 

 

 

 

3月中旬ですが、まだまだ冷え込む時もありますね・・・

 

 

 

こんなときに出やすい身体の症状として、

 

 

 

「寒暖差アレルギー」という言葉があります

 

 

 

寒暖差アレルギーは、医学的には、「血管運動性鼻炎」と呼ばれており、

 


気温差の激しい季節や刺激物を食べたときに発症することがあります。

 

 

原因ははっきりとは分かっておりませんが、気候の変化、タバコなどの刺激物や自律神経の不調などが影響していると考えられています。

 

 

アレルギー性鼻炎と症状が似ていますが、アレルギーは関与していません。

 

 

 

症状として、

 

 

・くしゃみ

 

・鼻水

 

・鼻づまり

 

 

風邪でもなければ、アレルギーでもない時に、このような症状があれば、寒暖差アレルギーかも!?

 

 

 

じゃあどうすればいいの??(゚ω゚*)

 

 

 

当院では自律神経の乱れを調節するのに、はり・きゅう治療を行っております

 

 

 

自律神経の乱れを調節することで、上記にある症状を軽減することができ、

 

継続して行っていくことで免疫力も上がります

 

 

中でも、当院で人気の「箱灸」は、体質改善にばっちり!

 

 

 

喜びの声を多数いただいています(b゚v`*)

 

 

 

当院では,このはり・きゅう治療を一度だけ「無料体験」することができます!!

 

 

 

お悩みがある方は、一度ご相談くださいね(`・ω・´)ノ



pic20170316192826_0.JPG

投稿者 株式会社安井接骨院