小賀須院ブログ

2017年4月25日 火曜日

笑いと健康

こんにちは!

今日のブログを担当します、奥間です(^o^)

 

 

 

新生活が始まって緊張もほぐれてきたころでしょうか?

 

 

まだ緊張がとれないよ、毎日クタクタだよ、という方

 

もしかしたら『笑い』が足りてないかもしれません(>_<)

 

 

 

今日は『笑う』ことと『健康』がどう関係するのか、をお伝えできればと思います

 

 

 

 

 

 

まず、笑うことによって身体の中では

①脳が刺激され、それが神経へ伝わる

 

②神経ペプチドという免疫機能活性ホルモンが分泌

 

③神経ペプチドと結びつき、白血球の一つであるリンパ球でがん細胞や細菌に感染した細胞を死滅させ、がん細胞の殺し屋として有名なナチュラルキラー細胞が活性化される

 

④モルヒネの数倍もの鎮痛作用と快感作用のあるベータエンドルフィンなどのホルモンも大量分泌される

 

といったことが起こります

 

 

つまり、笑うことによって身体が活性化されて免疫コントロール、自己治癒力の向上がされている、ということになります

 

 

さらに笑うと「腹式呼吸」を自然とすることになるので横隔膜を鍛え、肺の強化にもつながるし

 

腹式呼吸をすることで自律神経(ここでは主に副交感神経を)の働きを整えることができます

 

 

 

 

なので笑うことで身体をリラックスさせ緊張をほぐすことができます

 

 

 

 

 

新生活、しんどいこともあると思いますが

 

 

 

笑うことで身体の緊張を解き、毎日余裕のある生活が送れるとイイですね(●^o^●)

 



pic20170425183851_0.jpg

投稿者 株式会社安井接骨院