小賀須院ブログ

2017年4月27日 木曜日

寝起きにカラダが痛い!そんな時は!?

こんにちは!

 

 

 

小賀須院の安井です((*゚Д゚)ゞ 

 

 

 

「寝起きにカラダがあちこち痛い!」

 

 

「普段から朝がいちばんしんどい!」

 

 

 

 

なんて経験みなさまありませんか??

 

 

 

 

今日は睡眠時に大切なものについてお話ししていきます(b゚v`*)

 

 

 

 

 

健康的に睡眠をとるために必要なこと・・・

 

 

 

 

実は「寝返り」ってとっても大事なんです!

 

 

 

 

ゴロゴロ、ゴロゴロ、寝相が良くないと思われるかもしれませんが、実はこの寝返りは快眠の為に必須なものでした!

 

 

 

 

 

 

健康は人は、一晩に寝返りを20回~30回ほどするそうですが、なぜそれが必要なのでしょうか??

 

 

 

 

 

 

血行が滞るのを防ぐ

 

 

長時間同じ体勢をとることになるので、体重がかかっているところは血管が圧迫され、血流の流れが悪くなってしまいます

 

 

血行が滞り体調に悪影響を起こさないように、人間は睡眠時に時々寝返りを打って体勢を変えている

 

 

 

 

重力を分散させ、身体にかかる負荷を少なくする

 

 

これによって一定の場所のみに重力がかかり続けないよう、腰痛や寝違いにならないようにしている

 

 

 

 

睡眠のリズムを作り、質の良い眠りを作る

 

 

睡眠時は浅い眠りと深い眠りのリズムを周期的に繰り返しています

 

 

このレム睡眠とノンレム睡眠と呼ばれる周期が、寝返り時に切り替わることが多いため、寝返りが正しい睡眠リズムを作るきっかけになっている

 

 

 

 

他にもありますが、上記の3点だけでも、やっぱ人間の能力ってすごいなと感じました!

 

 

 

しかし!!

この寝返りを妨げる要因として、「泥酔」「睡眠導入剤」「不眠不休時」などは、寝返りを打たずに熟睡し、起きた時には全身身体が痛いなんてことが多くあります

 

 

 

 

寝返りを打たない→身体が痛い→寝返りを打てない

 

 

という悪循環にはまらないよう、寝る前に身体をストレッチするこうに心掛けて下さいね!

 

 

 

 

大事なのは肩関節と股関節です!

ゆっくりじっくり伸ばす感じで行いましょう!

 

 

ストレッチのやり方がわからないって方は、一度ご相談ください!

 

 

 

快適な睡眠を作って、健康にいきましょう!



pic20170427165200_0.jpg

投稿者 株式会社安井接骨院