小賀須院ブログ

2017年5月 2日 火曜日

子どもの体温

こんにちは!

今日のブログを担当します、奥間です(^o^)

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークですね!

みなさま、もう予定はございますか?

 

 

今日は『子どもの体温』について書こうと思います

 

 

 

 

 

 

 

ところで子どもの体温ってどれぐらいか知ってますか?

 

 

 

36.5℃~37℃程度、と言われています

 

 

 

 

 

 

ですが、最近では36℃を下回る子も多いようです(>_<)

いわゆる『低体温』と呼ばれる状態です

 

 

 

 

 

では、その低体温、子どもにどんな影響を与えるかというと…

 

 

 

イライラしたり、集中力の低下や対人関係に問題がでたりします

 

 

 

なにが原因なんでしょうか?

 

 

それは自律神経の働きが悪いことにあります

 

 

 

 

この自律神経を悪くしてしまう要因として

 

就寝時間が遅い(睡眠不足)、朝食を食べない、バランスの悪い食事、冷暖房の過剰使用による体温調節機能の低下、運動不足、ゲームのやりすぎ、などがあげられます

 

 

 

 

 

 

 

 

では、どうやって改善していくのか

 

 

 

 

それは、要因となるものをやめたり、改善すると良くなる傾向にあります

 

なので、早い就寝を心掛けたり、バランスのとれた食事、適度な運動をすることが改善につながります

 

 

 

 

 

 

ただ、それでもなかなか低体温が治らないという場合は当院で行っている『鍼灸治療』をおすすめします!

 

 

 

 

 

当院での鍼灸治療は痛みをとるだけでなく、自律神経の乱れを改善するために行っています

 

 

そのため鍼も浅く打ちますし、お灸も直接肌に置かないので熱すぎることもありません

 

 

 

 

 

子どもの体温、低いんだよね~

 

 

と感じている方がいましたら、一度ご相談ください!



pic20170502181703_0.jpg

投稿者 株式会社安井接骨院