小賀須院ブログ

2017年5月11日 木曜日

「浮き指」と身体のバランス

こんにちは!

 

 

 

小賀須院の安井です((*゚Д゚)ゞ 

 

 

 

 

今日は「浮き指」についてのお話です!

 

 

 

 

うーん、あんまり馴染みのない名前ですね・・・

 

 

 

 

別名、指上げ足とも言われ、地面に足をついた時に、指が接地していないことをいいます

 

 

 

以前はそれほど注目されていなかった浮き指ですが、現代の生活習慣により浮き指傾向が強くあるようです

 

 

引用ですが、

 

5歳児で「浮き指が1本もない」子は、

 

1980年は93%

 

2000年は48%

 

04年は8%になった

 

と極端に多くなりました

 

 

 

その要因に、スリッパサンダルなどの履き物に原因の一部があるとされています

 

 

 

スリッパやサンダル、流行のクロックスなどはカカトが固定されず、無意識に指で履き物を固定しようとしてしまいます

 

 

 

その状態が長く習慣化すると足の形が変化してきてしまうのです

 

 

「浮き指」になってしまうと、身体のバランス・重心が崩れ、膝や腰の痛み・足のむくみ・猫背などなど、身体の不調へとつながってしまいます

 

 

もし、自分の足は大丈夫かしらと心配であれば、一度当院で検査させていただきますので気軽にご相談ください!

 

 

 

しっかりとサポートさせていただきます(b゚v`*)



pic20170511181024_0.png

投稿者 株式会社安井接骨院