小賀須院ブログ

2017年5月16日 火曜日

五月病!?

こんにちは!

今日のブログを担当します、奥間です(●^o^●)

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークも終わり、1週間たちましたが体調の変化はいかがでしょうか?

 

 

休み明けからだるさが続いてる…なんてことありませんか?

 

もしかしてそれって『五月病』かも!?

 

 

 

 

今日はそんな五月病を乗り切るためのお話を書こうと思います(^^)

 

 

 

 

 

 

 

実は『五月病』は医学用語ではなく、決まった定義や概念があるわけではないんです!

 

 

もともと、大学入学後の学生が五月の連休明けからウツ気分に見舞われ、無気力な状態になることからつけられた病名です

 

 

 

 

これは学生に限らず、誰にでも見られる病態で、なにも五月に限定されるわけでもないんです

 

 

 

 

 

症状としては、抑うつ気分、思考抑制、不安感や焦りから、不眠や強い疲労感、やる気がでないなど、新たな環境に適応できずにストレスになり、結果多くの症状が出てきてしまいます

 

 

 

 

放っておくと本当のうつ病になってしまうことがあるので、そうなる前に心のケアをするようにしましょう!

 

 

 

 

 

じゃあ、ケアってなにすればいいの?そう思いますよね

 

まずはストレスを溜めないことが重要です

 

 

スポーツをしたり音楽を聴いたり、自分の好きなことをおもいきりやってみること

 

これがストレス解消法だとよく言われます

 

 

ただ、アルコールの飲みすぎや食べ過ぎは逆効果になることがあるのでほどほどに(^_^;)

 

 

 

また、新たな目標にチャレンジすることも大切です!

 

いつもの生活の中に刺激を入れることで生活の活性化を心がけましょう!(^^)!

 

 

 

 

 

もしかしてこれって五月病かなあ?と感じたら、焦らず、自分の中で何がストレスになっているのか、少し考える時間をとってみて下さい(*^。^*)

 

 

 



pic20170516183105_0.gif

投稿者 株式会社安井接骨院