交通事故・むち打ち症でお悩みの方へ
各院の診療時間・アクセス

スタッフブログ

2017年5月30日 火曜日

睡眠と病気

こんにちは!

今日のブログを担当します、奥間です(●^o^●)

 

 

 

 

日中と夜とでかなりの寒暖差になりましたね~(>_<)

体調はいかがですか?

 

 

 

今日は睡眠不足がもたらす危険性について書こうと思います!

 

 

 

 

睡眠の質に関しては以前、安井が書いていましたねφ(..)

 

 

 

要は寝る前に交感神経(身体を興奮させる作用を持つ)を刺激しないことが良いとされています

 

 

 

 

でも、なかなか寝付けなかったり、仕事で遅く帰ってきてご飯食べてすぐ寝る…なんてお仕事されている方だと一度は経験があると思います

 

 

 

なんだったら、毎日そんな生活ですよ!って方もいるかも…(;O;)

 

 

 

 

実はそれが脳卒中や心臓病を引き起こすきっかけなんです!

 

 

 

 

 

 

平成16年度に厚生労働省が出した報告書によると

 

 

1日の睡眠時間が4~6時間という睡眠不足が長期間続くと

 

 

睡眠時間が6時間未満では狭心症や心筋梗塞の有病率が上昇

 

 

 

5時間以下では脳・心臓疾患の発症率が上昇

 

 

 

4時間以下では冠動脈性心疾患による死亡率が睡眠時間7時間以上8時間未満の人の約2倍になる、のだそうです

 

 

 

 

 

特に心臓病と呼ばれる狭心症や心筋梗塞は冠動脈(心臓に栄養を送る血管)の動脈硬化が原因で起こります

 

 

 

 

その動脈硬化の危険因子として、過度のアルコール摂取、喫煙、高血圧、脂質異常症、糖尿病、ストレスなどが挙げられます

 

 

 

 

 

このうち、交感神経を刺激する過剰なストレスによって脈拍を上昇させ動脈硬化を加速させます

 

 

 

 

 

結果的に、このストレスが睡眠の質を下げ、脳卒中や心臓病を発症しやすい身体にしてしまっているんです(/_;)

 

 

 

 

 

でもストレスってなかなか取り除くことは難しいですよね~(ーー;)

 

 

 

 

 

 

そこで!

安井接骨院で行っている鍼灸治療!これがオススメです!

 

 

 

 

安井接骨院の鍼灸治療は細いハリを使用しているので痛くないし、何より自律神経(交感神経や副交感神経)を整えるために行っています

 

 

 

 

なので、いくら寝ても寝たりない、身体の疲れがとれない(+o+)

という方はぜひ一度お試しください!

 

 

初回の無料体験はいつでも実施してますので、お気軽にスタッフにお声掛け下さい(*^^*)

 

 



pic20170530185642_0.jpg

pic20170530185642_1.jpg

投稿者 安井接骨院 スタッフ

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31