小賀須院ブログ

2017年6月 6日 火曜日

天気が悪い前後に…

こんにちは!

今日のブログを担当します、奥間です(●^o^●)

 

 

 

 

 

6月に入り、だんだんと暑く感じるようになりましたね

 

もうすぐ梅雨入りしそう…(>_<)

 

 

 

 

 

 

そんな「梅雨」の時期に起こりやすいのが偏頭痛

 

 

天気が悪い前後に頭が痛い(ーー;)

 

なんだか気怠い(ーー;)

 

なにもしたくなーい(ーー;)!

 

 

 

などなど、思ったことありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

それって実は自律神経の乱れかもしれません…

 

 

 

 

 

天気が悪い時、上空では低気圧が通過しています

 

 

この時、地上では急激な気圧の変化が起こります

 

 

 

その気圧の変化により、血管が膨張し神経を圧迫することで痛みが出ることがわかっています

 

 

 

また、低気圧(要は天気が悪い時)の時は空気中の酸素濃度が低下しています

 

 

 

このため、普段起きている時に刺激される交感神経が抑制され、

 

 

 

寝ている時やリラックスしている時に刺激される副交感神経が活発に働きます

 

 

 

 

そのため自律神経のバランスが崩れ、様々な症状、特に偏頭痛を引き起こします(/_;)

 

 

 

 

 

 

 

もし、どうしても痛くて早く何とかしたい!時には

 

深呼吸をしてみましょう!

 

 

気圧の変化によって体内の酸素濃度が低下しているのであれば、これで少し落ち着くはず!

 

 

 

 

 

でもこれは対処療法なので根本的に治していくために、安井接骨院では鍼灸治療を提案しています!(^^)!

 

 

 

血行や神経の乱れを整えることが根本的に解決する手段なので気になる方は一度ご来院ください(●^o^●)

 

 



pic20170606203718_0.gif

pic20170606203718_1.jpg

投稿者 株式会社安井接骨院