愛西分院ブログ

2018.03.26更新

こんばんは!!

 

本日のブログは冨田が担当致します!!

 

 

いよいよ愛知県は桜の花が満開!!

今週末は花見です!!なんて方も多いのではないでしょうか?!

 

実は毎年花見のシーズンになると、『花見した翌日、腰が痛くて仕方ない…。』

という患者様が必ずご来院されます。

 

つまり花見には腰痛になりやすい要素がある!ということです。

 

そこで本日はこれから花見に行かれる方のために花見の時の注意事項と対策をお伝えします!

 

1.地面に座るべからず!!

花見はコンクリートや土の上にブルーシートをひいて、そこに直接座ってわいわい楽しむ!というイメージが強いですが

これは腰にものすごく負担がかかります。

できれば折りたたみの椅子を持参して、直接地面に座るのは避けましょう!!!

 

2.身体は冷やすべからず!!

暖かくなってきたといっても、日陰や風が強い日はまだまだ体を冷やす原因です。

身体は寒いと感じていなくても、実は下半身が冷えていたり、血行が悪くなっていたり…。

体が冷えて筋肉が固まると腰痛なども出やすくなります。

カイロや膝掛けを持参して、特に下半身を冷やさないように心がけましょう!!

 

3.飲み過ぎ注意!!

そもそもお酒の飲み過ぎで、腰が悲鳴をあげていることに気づかない。。。

何かの拍子に無理をして、腰を痛めたことに気づいていない。。。

なんてこともあるようです! 飲み過ぎは百害あって一利なし!! 気をつけましょう!

 

 

花見の時の予防策として是非、行っていただきたいのは以下の二点です。

 

まず一点目。

座っている姿勢は、腰痛の無い人にとっても腰に負担のかかる状態です。

ですから、腰が不調の人はなおさら配慮が必要です。

同じ座り姿勢は避け、途中で両ヒザで立ち背筋をまっすぐにしてみたり、トイレに行くついでに軽く腰をストレッチしたりと

腰の筋肉をしっかりケアしましょう。

 

二点目は帰宅後のお話です。

帰宅後に軽く腰が疲労した程度で痛みがほとんど無い場合は、お風呂で筋肉をリラックスさせると良いです。

ぬるめのお湯(38度~40度くらい)にゆっくりつかりましょう。

お風呂から出たら身体の温かいうちに、無理をしない程度に腰の様子を伺いながらストレッチをして、腰の筋肉を伸ばしましょう。

 

以上、花見の翌日に腰痛にならないための話をお送りいたしました!!

 

花見

 

皆様、腰痛に気を付けながら、楽しい花見の時間をお過ごし下さい!!!

 

--------------------------------

安井鍼灸接骨院 愛西院

愛西市西條町東善太268-1

月~金 9:00~12:00
    16:00~21:00
土   9:00~14:00

休診日 日・祝

予約優先制です

℡ 0567-25-7811

ご予約の上、ご来院ください!

交通事故治療
骨盤矯正
産後骨盤矯正
猫背矯正
O脚矯正
外反母趾矯正
インナーマッスルトレーニング
外傷治療

--------------------------------

 

 

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索