愛西分院ブログ

2018.08.08更新

こんにちは!
今日のブログを担当します、奥間です(*'U`*)

 

今日は「予防医学」の大切さについて!

 

日本は戦後、世界でもトップクラスの長寿国になったのはどなたでもご存じだと思います
では「平均寿命」と「健康寿命」のことはご存じですか?

 

「健康寿命」とはWHOが提唱した概念で
「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」を意味します

 

要は自分のことは自分でできる期間、ということですね(b゚v`*)

 


「平均寿命」とは「生まれてから死ぬまでの期間」を意味します


こっちは生まれてからお医者さんによる死亡宣告がされるまでの期間なので
入院していても、病気にかかっていても、どのような状態でも生きてさえいればこの「平均寿命」に含まれます

 

日本が長寿国と言われるのはこの「平均寿命」が医療の発達に伴って上昇しているためです

 

 

しかし、2012年の調査によると、日本人の男性の場合「平均寿命」と「健康寿命」の差は9.02年、女性は12.4年と報告されています
このことから、人生の晩年において自立した生活を送ることができずに介護や介助を必要とする、あるいは寝たきりの老人が非常に多くなることが予測されています(゚Д゚)

 

 

そのため、今後、私たちが元気に健康で介護を受けることなく生活していくためには「平均寿命」と「健康寿命」の差を縮める必要があります

 

 

この差が広がる主な原因は「血管の病気」または「ロコモティブシンドローム」といわれています

 

このような「血管の病気」も「ロコモティブシンドローム」も、長い年月を経て形成される病気なので

若い頃から予防を心がける必要があります

 

今健康と思われる人も10年後健康でいるために、早めの「予防医学」が大切ということがいえます

 

 

ところで「予防医学」といっても、生活習慣病の予防は、やはり日々の食事や運動によるケアがベースになります

 

「血管の病気」も「ロコモティブシンドローム」も、その背景には「肥満」の問題があります

 

そのため日頃からバランスの取れた食事や適度な運動を行うことが大事になってきます( ´∀`)b !

 

 

生涯健康でいるためには、胎児期から健康や栄養を考える必要がありますが、

「平均寿命」と「健康寿命」の差を縮めるためには、肥満防止に努めるなど日頃のケアを怠らないことが大切です!

がぞう

─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
安井鍼灸接骨院 愛西院
愛西市西條町東善太268-1
月~金 9:00~12:00
    16:00~21:00
土   9:00~14:00
休診日 日・祝
予約優先制です
℡ 0567-25-7811
ご予約の上、ご来院ください!
交通事故治療
骨盤矯正
産後骨盤矯正
猫背矯正
O脚矯正
外反母趾矯正
インナーマッスルトレーニング
外傷治療
安井鍼灸接骨院ホームページはコチラ→http://www.yasui18.com/
各院の情報はコチラから
中川区
春田本院  http://www.yasui18.com/haruta/
松葉公園院 http://www.yasui18.com/matsuba/
港区
小賀須院  http://www.yasui18.com/kogasu/
正徳院   http://www.yasui18.com/shoutoku/
愛西市
愛西院   http://www.yasui18.com/aisai/

 

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索