港区小賀須分院ブログ

2018.11.05更新

本日のブログ担当は神田です。

 

今回は、頭痛と食べ物の意外な関係について書いていきます。

 

頭痛と関係があると考えられる食べ物には以下のようなものがあると考えられています。

 

●チーズ(特に熟成度の高いもの)

●アルコール(特に赤ワイン)

●魚や肉(特に燻製にしたもの)

●ベーコン、ソーセージ、サラミなど(亜硝酸化合物による)

●柑橘類

●チョコレート、ココア(チラミン、ポリフェノール、カフェインなどによる)

●ナッツ類

 

食物に含まれている物質などが脳血管に作用するためと考えられているようです。

 

ちなみに「ホットドック頭痛」と「中華料理屋症候群」というものもあります。

 

前者は、ホットドックに使われている(安い)ソーセージの添加物として使われている亜硝酸ナトリウムで、後者は中華料理屋で大量に使われることのあるグルタミン酸ナトリウムが原因とされています。

 

片頭痛で悩んでいる方は一度食生活に気を付けてみてください。

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索