港区正徳分院ブログ

2018.11.26更新

本日のブログ担当は神田です。

 

一般的に睡眠時間が短いと健康によくないことはわかると思います。

 

では反対に、長ければ長いほどいいのでしょうか?

 

米国の大学の研究では、若者に睡眠時間を4時間にして6日間過ごしてもらったら、血糖値が高くなって糖尿病のような状態になりました。

 

住民調査からも睡眠時間が短いと糖尿病になる確率が非常に高くなることがわかったのですが、同時に睡眠時間が長くても結果は悪くなりました。6~7時間台の睡眠時間の人が最も病気になりにくく、8時間を超える人は良くないのです。

 

睡眠時間は短いのが健康に悪いのはもちろん、長すぎても健康にはよくないのです。

 

ほどほどが健康には一番というのが結論です。

 

寝すぎにも気を付けて健康にすごしましょう。

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索