愛西分院ブログ

2019.11.13更新

こんにちは!!ihi
鍼灸師の柴田です!!

朝晩はずいぶん冷え込むようになりましたねsnow

そろそろストーブやコタツが恋しい季節となりました。( ̄Д ̄;;

 

 


さて、冷え込むと心配になってくるのが「冷え腰痛」です。


腰痛持ちの方でも、お風呂に入り体が温かくなると、腰の痛みが楽になる、という人。

このようなタイプは、冷えから起こる腰痛だと考えられます。

t

 

寒い季節特有の冷えからくる腰痛対策は、当然のことながら「冷やさないこと」が重要です。

そこで、簡単に実践できる腰痛対策をいくつかご紹介いたします!!

 

 

① 衣服での対策

下半身を冷やさないことがポイントとなります。腹巻きや貼るカイロで冷えないように対策しましょう。


女性の方でスカートをはく場合は、下に厚手のタイツやスパッツを着用しましょう。

また、パンプスやヒールよりも、ブーツなどの保温性に優れたものが良いです。

 

 

② 入浴での対策

シャワーだけでは身体が十分に温まらず、冷えを溜め込むことになってしまいます。

湯船にゆっくり浸かる時間を作りましょう。また、熱いお湯は身体の表面だけを急激に温めるため、

お風呂から出ると体温はすぐ下がってしまいます。

ぬるめのお湯にじっくり時間をかけて入った方が、身体も温まり筋肉もほぐれやすいです。

 


③ 仕事での対策

デスクワークや立ち仕事など同じ姿勢が続く場合、寒冷な場所である・ないに関わらず、

体の筋肉を緊張させ、血行不良になってしまいがちです。血行不良が続くと筋肉も冷えて固くなってしまいます。

定期的に体を動かすよう意識して、こまめに筋肉のコリをほぐす習慣をつけるようにしましょう。

同じ姿勢で作業するのは1時間までが目安です。

 

 

④ 食事での対策

体を温める食べ物を積極的に摂るようにします。

体を温める食べ物とは、たとえば肉類なら鶏肉、魚介類ならイワシやエビ、カツオなど。

野菜であれば生野菜を食べるのではなくスープや鍋などにして

カブ、ニラ、ショウガ、ニンニク、カボチャ、ネギの白い部分などをメインに入れるといいでしょう。

また、これらの体を温める食材には、味噌仕立ての味付けがおすすめです。

 

 

 

これから寒さが厳しくなる季節となりますが、

寒さ対策をしないでいると、冷えから起こる腰痛は改善されません。

 

 

クリスマスやお正月など、イベントが重なってきますので、それらを楽しむためにも、

忙しいからと腰痛を放っておかず、しっかりと自分自身で対策していきましょう!!

─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
安井鍼灸接骨院 愛西院
愛西市西條町東善太268-1
月~金 9:00~12:00
    16:00~21:00
土   9:00~14:00
休診日 日・祝
予約優先制です
℡ 0567-25-7811
ご予約の上、ご来院ください!
交通事故治療
骨盤矯正
産後骨盤矯正
猫背矯正
O脚矯正
外反母趾矯正
インナーマッスルトレーニング
外傷治療
安井鍼灸接骨院ホームページはコチラ→http://www.yasui18.com/
各院の情報はコチラから
中川区
春田本院  http://www.yasui18.com/haruta/
松葉公園院 http://www.yasui18.com/matsuba/
港区
小賀須院  http://www.yasui18.com/kogasu/
正徳院   http://www.yasui18.com/shoutoku/
愛西市
愛西院   http://www.yasui18.com/aisai/

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索