愛西分院ブログ

2020.08.12更新

こんにちは!!鍼灸師の柴田です!ihi

毎日30℃超えの暑い日が続いていますね。。。
溶けそうな暑さとはまさにこの事。(´д`ι)


今年は感染予防のためマスクをしなければならないので、
体感的な暑さも例年を上回っていそうです。


ですので、今回は誰でも出来る、マスク着用での熱中症対策をご紹介します!!

あ


マスクで顔を覆うと体内に暖かい空気しか入ってこず、

体を冷やすことができなくなり、その結果、体温が上昇し熱中症になるのではと考えられています。


また、マスクをしていることによって喉が保湿されるので「喉の渇き」を感じにくくなってしまい、

水分補給を忘れ熱中症にかかっていることに気づくのが遅れる可能性もあると言われています。

 

マスク熱中症は、マスクをしていることで喉の渇きに気づいていないケースが多く、

日頃からこまめに水分補給を行うことがマスク熱中症対策に有効です。


体温を下げる仕組みは、汗をたくさんかき蒸発するときの気化熱を利用して体温をさげるので、

たくさん汗を出す必要があります。


たくさん汗を出すには水分をしっかりと補給し汗をかける準備をしましょう。

 


また、体の外からすぐに冷やしたいという場合もありますよね。

そういった時にボディーペーパーや冷却スプレーが役に立ってくれます。


ボディーペーパーに含まれるアルコール成分が気化熱を発生させ、肌表面の温度を下げることができます。

体を拭くとスーッとするのは、気化熱で表面温度を下げているからなのですね。


服や体に直接スプレーをして、体の熱をとってくれる冷却スプレーも暑い夏の熱中症対策には必需品です。


「ちょっと体がベタつく、熱くなってきたな」と感じた時にボディシートで体を拭くと、気化熱で体を冷やしてくれます。

 

 

また、夏場のマスク選びも重要になってきます!

 

① 顔にピッタリサイズのマスクを選ぶこと


熱中症対策には、顔のサイズに合ったマスクを着けることも必要です。

サイズが合っていないマスクは、マスク内に熱がこもりやすくなるのでマスク熱中症を引き起こす原因になります。

顔のサイズにあったマスクを着けることで呼吸がしやすく熱中症予防にもなります。

 


② 接触冷感や冷感マスク機能のある夏用マスクを使用する


着けたときに涼しさを感じることは、気分的にもダルくなることを抑えてくれるので大切です。


通気性の良い素材や、触ったときにヒンヤリとしてくれる接触冷感素材のマスクを選び厳しい夏の暑さを乗りきりたいですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。
しっかりとした熱中症対策をして、
この夏を乗り切りましょう!!rabbit

─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
安井鍼灸接骨院 愛西院
愛西市西條町東善太268-1
月~金 9:00~12:00
    16:00~21:00
土   9:00~14:00
休診日 日・祝
予約優先制です
℡ 0567-25-7811
ご予約の上、ご来院ください!
交通事故治療
骨盤矯正
産後骨盤矯正
猫背矯正
O脚矯正
外反母趾矯正
インナーマッスルトレーニング
外傷治療
安井鍼灸接骨院ホームページはコチラ→http://www.yasui18.com/
各院の情報はコチラから
中川区
春田本院  http://www.yasui18.com/haruta/
松葉公園院 http://www.yasui18.com/matsuba/
港区
小賀須院  http://www.yasui18.com/kogasu/
正徳院   http://www.yasui18.com/shoutoku/
愛西市
愛西院   http://www.yasui18.com/aisai/

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索