愛西分院ブログ

2021.12.17更新

今日は、愛西院の鍼灸師西です。

残す所2週間足らずで大晦日を迎える今日この頃ですが、如何お過ごしでしょうか。

 

さて、師走の第3週を迎え、そろそろ身の周りの大掃除も済ませておきたい所ではありますが、諸事情で全く手の付けられない方々も多いかと存じます。

しかし、日常からの整理整頓を心掛けておく事で、心機一転の一歩ともなります。

最も、「師走」そのものは当て字であり、語源は「四極山(しはつやま)」に由来します。諸説有りますが、年の瀬、どん詰まりの月を意味する事に

変わりはありません。御祓を払い、新春の門出を迎えるに相応しい身振りを心掛けたいものです。

 

毎年元旦に伊勢神宮で執り行われる「歳旦(さいたん)祭」は、新玉の年の始めを寿ぎ、皇室の弥栄・五穀の豊穣・国家の隆昌・国民の平安をお祈りする

新年最初の祭典で、若水を始め、御飯・御酒・海・川・山・野の種々の神饌をお供えし、御来光と共に五十鈴川の清純溢れる清流の音を聴きながら神々の

御来往に感謝します。

 

閑話休題。厳冬の最中は最も睡眠不足を誘発し易い時期ともされます。身震いにて体温維持を計ろうとして交感神経の働きが優位になり、結果として気の

働きとしての「肝」や「腎」が虚ろになり易くなります。東洋医学ではこの状態を「肝腎両虚」と云い、体力の消耗と共に冷感が強くなります。

抑も、「腎」の気の働きとしては、耳及び腰部から下肢に影響します。他方で、「腎精」という言葉に依りますが、腎は体力をも左右します。

方や、「肝」のそれは眼や運動器に影響を及ぼし、虚ろになれば筋組織の硬化をもたらし血流の鬱滞を引き起こし易くなります。

全体として、「肝腎両虚」の状態は自律神経の作用を大きく損なう事となり、睡眠不足の原因にもなります。

 

肝腎両虚の状態を改善する経穴としては「曲泉」(膝関節を屈曲して裏側に生じる皺の内側末端)と「大衝」(足甲の拇趾付け根)、「兪府」

(胸骨の中心から約3cm外側)、「中府」(腋窩の前方)に灸を据えます(各々2~3壮ずつ、中温程度の灸)。

 

初日の出

─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
安井鍼灸接骨院 愛西院
愛西市西條町東善太268-1
月~金 9:00~12:00
    16:00~21:00
土   9:00~14:00
休診日 日・祝
予約優先制です
℡ 0567-25-7811
ご予約の上、ご来院ください。
交通事故治療
骨盤矯正
産後骨盤矯正
猫背矯正
O脚矯正
外反母趾矯正
インナーマッスルトレーニング
外傷治療
安井鍼灸接骨院ホームページ→http://www.yasui18.com/
各院の情報は下記から
中川区
春田本院  http://www.yasui18.com/haruta/
松葉公園院 http://www.yasui18.com/matsuba/
港区
小賀須院  http://www.yasui18.com/kogasu/
正徳院   http://www.yasui18.com/shoutoku/
愛西市
愛西院   http://www.yasui18.com/aisai/

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索