愛西分院ブログ

2022.08.10更新

今週もブログ更新してきますお願いします!

 

夏野菜とは

夏に収穫される野菜をまとめて夏野菜と呼びます。キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、オクラ、トウモロコシ、ニラ、カボチャ……ざっと上げてもこれだけあるように、夏野菜は種類も豊富で、夏は野菜を摂取する絶好の時期ともいえます。

 

やさいは旬の時季が最も栄養価が高く、味わいも豊かです。何より旬のやさいには、その時期のカラダが欲する栄養素を多く含んでいます。つまり、夏野菜には、ほてったカラダを内側からクールダウンする水分やカリウム、また、不足しがちなビタミンなどの栄養素がたっぷり含まれているのですね。

夏は食欲が低下する時季でもありますが、彩豊かな夏野菜は食欲をそそります。キュウリやトマトなど、火を通さずに食べられる食材が多いのも夏野菜の特徴です。

 

主な夏野菜の栄養価

〇キュウリ

成分の95%が水分で、汗をかいて不足しがちな水分を補給します。またナトリウムを排出させる作用のあるカリウムを多く含むため、むくみや高血圧対策にも期待がもてます。

〇ピーマン

ビタミンCの含有量はトマトの四倍!ビタミンCはメラニン色素の沈着を防ぎ、コラーゲンの合成を助けるため、紫外線のダメージを受けた肌をいたわります。皮膚や粘膜を健康に保つビタミンAは、夏風邪予防にも効果を発揮するといわれています。注目成分は、においのもとであるピランジン血液をサラサラにして血管や血液凝固を防ぐ効果にすぐれています。

〇ナス

古くからナスはからだを冷やす作用があるといわれてきました。また、胃液の分泌を促すコリンという水溶性ビタミン様物質を含んでおり、食欲不振の解消に役立つと考えられています。

〇トウモロコシ

タンパク質と糖質が主成分で、野菜の中では高カロリーなので、食欲が無いときや間食にオススメですビタミンE、B1、B2、カリウム、亜鉛、鉄など、ミネラルをバランス浴する含んでいるため夏バテ対策に期待が高い。

そら豆、枝豆、オクラ、ニラ、トマト……紹介したいやさいはまだまだたくさんありますぜひたくさんの夏野菜を食べて暑さに負けない健やかなカラダを作りましょう。

 あ

─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

安井鍼灸接骨院 愛西院
愛西市西條町東善太268-1
月~金 9:00~12:00
    16:00~21:00
土   9:00~14:00
休診日 日・祝
予約優先制です
℡ 0567-25-7811
ご予約の上、ご来院ください!
交通事故治療
骨盤矯正
産後骨盤矯正
猫背矯正
O脚矯正
外反母趾矯正
インナーマッスルトレーニング
水素吸入
安井鍼灸接骨院ホームページはコチラ→http://www.yasui18.com/
各院の情報はコチラから
中川区
春田本院  http://www.yasui18.com/haruta/
松葉公園院 http://www.yasui18.com/matsuba/港区
小賀須院  http://www.yasui18.com/kogasu/
正徳院   http://www.yasui18.com/shoutoku/
愛西市
愛西院   http://www.yasui18.com/aisai/

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索