スタッフブログ

2015.11.29更新

こんにちは。

柔道整復師の水野です。

ここ2,3日で気温がぐっと下がりましたね。

寒さ対策をし体調を崩さないよう注意しましょう。



さて、今日は姿勢についてです。みなさんは普段、姿勢を気に

 

していますか?ほとんどの方は意識されてないのではない

 

でしょうか。姿勢が悪かったり、悪い生活習慣により骨格

 

の歪みができてしまう事が多いです。特に現代人は骨格の

 

歪みがある人が非常に多いです。その中でも猫背姿勢から

 

くる体の不調(肩の痛み、腰痛)があります。悪い姿勢・

 

生活習慣に心あたりがある方は是非、当院にご相談下さい。

  

全力でサポート致します!!

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.27更新

こんばんは!!!

柔道整復師の崎原です(*'U`*)

 

今日は「ヨーグルト」の効果について話します!

 

ヨーグルトに含まれている乳酸菌には、便秘の解消や美肌効果だけではなく、風邪やインフルエンザなどを予防する働きがあります。

 

ヨーグルトには、免疫細胞を活性化させる作用があるため、ヨーグルトを食べると免疫力を強めることが出来ます!

とても身体に良いので、毎日食べましょう(b゚v`*)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.25更新

こんばんは (^o^)
柔道整復師の飯田です

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.25更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

 

今日ブログ担当オクムラです。

 

この時期はインフルエンザや風邪を引くことが増えてきます。

 

予防としては予防接種・うがい・手洗い・暖かい格好して寝るなどあります。

 

風邪の原因はウイルス(主にライノウイルス・コロナウイルス)です。

 

インフルエンザの原因はインフルエンザウイルス(種類がA型・B型・C型)です。

 

これらは接触感染・空気感染で引き起こされるもので普段からマスク・手洗い・うがいをしっかりするとほとんど感染しません!!

 

この時期だけなく普段か予防しておくと風邪など引きにくくでなるのでしっかりしていきましょう!!

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.23更新

こんばんは。

柔整師の水野です。

今週は一段と寒くなりそうです。いよいよ

冬本番、日頃から体調管理には注意しましょう。



これから寒くなりますが、手先や足だけなど部分的に寒さを

 

感じる事はありませんか?いわゆる「冷え性」です。

血行障害、特に末梢血管などでの障害により生じる

 

事があります。冷え性に伴う慢性的な血行障害が原因

 

で、しもやけ、腰痛、神経痛、肩こり、肌あれなどが

 

起こります。当院ではお灸や鍼治療により冷え性を改善

 

させます。冷え性を改善させるだけであなたが気になって

 

いた症状が改善されるかもしれません。是非、当院にご相談

 

下さい。全力でサポート致します!!

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.18更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

 

今日ブログ担当のオクムラです。

 

今日は生憎の雨で体調が悪いと思います

 

 

日本人の6割は低気圧で身体に不調を訴えます。

 

特に女性では8割の方が体調の変化かが現れます。

 

東洋医学では、身体を働きによって5つにわける「五臓」という考え方があり、食べもの、水分の消化吸収に関わる消化器系の部分は「脾」と呼ばれるそうです。

 

 

脾は湿気に弱い性質があるため、不調が起こりやすくなります。

 

身体から湿気をなくすためには湿気を追い出すツボがあります。

陰陵泉- 膝下内側にある太い骨の真下、むこうずねの内側にあります。
湿をさばくのが一番上手なツボです。
梅雨の時期、また普段むくみやすい人の強い味方です。

 

三陰交- うちくるぶしから自分の指四本分上にあります。
むくみだけではなく、女性の疾患にとても強いツボです。

 

ここを揉みながら体から湿気追い出しましょう

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.17更新

こんばんは(・∀・)

春田本院、正徳勤務の柔道整復師木下です!

 

良い天気が続いていましたが今日から雨の日が続くみたいですね。気温も下がってきますので風邪などひかないようにしていきましょう!

 

さて前回は太もも前の運動を紹介させていただきましたが、前回の運動では運動強度が低いため、鍛えていくには時間がかかります。なので今回は少しレベルを上げた太もも前の運動を紹介していきたいと思います。

 

前回はタオルのみ用意してできる運動でしたが、今回はイスと錘でできる運動です。

 

さっそく運動の方法を紹介していきたいと思います。

 

 

①足に錘をつけます。錘がない場合はそのままでいいです。

 

 

②椅子に座り足が浮く状態にします。

 

 

③そのまま足を水平にもっていき、つま先をぴんと上げ5秒保持します。

 

 

④次に5秒かけて下していき、下しきる前に再度上げるを10回程行います。錘の無い方は20~30回程行いましょう。

 

簡単な運動ですが以外に足にきます。地道な運動ですが、行っていけば膝関節の変形の予防にも、転倒予防にもなるのでぜひ行ってみて下さい!

 

 

 

 

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.15更新

こんばんは。

柔道整復師の水野です。

11月も中旬だというのに暖かいですね。

今年は暖冬なのかな?

 

 


さて、今回はインナーマッスルを鍛えてより健康

 

的になっていただくご提案です。

インナーマッスルは深層の筋肉で姿勢保持に重要な

筋肉でもあります。自分の意思では鍛えにくく、

年齢と共に筋力低下してしまいます。このインナー

マッスルを鍛えると

 

 

①筋肉の引き締まり ⇒ ウエストが1~3cmサイズダウンします。


②脂肪燃焼 ⇒ 継続して鍛えると脂肪燃焼し有酸素運動と同じ効果がえられます。

 

③代謝上昇 ⇒ 筋力が増し基礎代謝が上がります。

 

 

その他にも骨盤を安定させたり、つき腰の患者さんにも有効です。

 

是非、1度お試し頂きより健康的になりましょう!

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.13更新

こんばんは!!!

柔道整復師の崎原です。(*'U`*)

 

今日は、身体を温める効果が高い、「生姜」の効果について話します。

 

まず、生姜に含まれている成分には、身体を温め、血流を良くする効果があります。

血流を改善することによって、肩こりや疲労回復、便秘の解消などにも期待できます!

 

また、生姜には、解熱・発汗作用・咳止めにも効果があります!!!

 

とても身体に良いので、みなさんもおかずの一品に取り入れてみてください(。・ω・。)ノ

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.11更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

今日ブログ担当のオクムラです。

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

 

今日は鍼の適応疾患についてです。

 

 

鍼は良くできる疾患があります。

 

それは下に書いてあるものです。

WHO(世界保健機構)では、以下の疾患に鍼灸治療が適応であることを認めています。

 


<神経系疾患>
神経痛、神経麻痺、痙攣、自律神経失調症、神経症、心身症、脳卒中後遺症、頭痛、不眠症、めまい、肩こり

 


<運動器系疾患>
関節炎、関節症、肩関節周囲炎(五十肩)、関節リウマチ、 筋・筋膜炎(筋肉リウマチ)、頸筋強 直、頸肩腕症、むち打症、捻挫、腱鞘炎、腰痛症、外傷の後遺症

 


<循環器系疾患>
心悸亢進(心臓神経症)、高血圧症、低血圧症、動脈硬化症、動悸、息切れ

 


<消化器系疾患>
口内炎、舌炎、歯痛、胃腸炎、胃アトニー、胃下垂症、胃酸過多症、胆石症、肝機能障害、肝炎 、十二指腸潰瘍 、下痢、便秘、痔疾患

 


<呼吸器疾患>
風邪、風邪の予防、咳嗽、鼻炎、扁桃炎、咽頭炎、喉頭炎、気管支炎、気管支喘息

 


<泌尿器系疾患>
ネフローゼ、腎・尿路結石、膀胱炎、尿道炎、前立腺肥大症、陰萎症、遺精、性機能障害

 


<内分泌系疾患>
尿崩症、バセドウ病、糖尿病

 


<代謝疾患>
貧血、脚気、痛風

 


<皮膚科疾患>
皮膚炎、蕁麻疹、ヘルペス、肝斑(しみ)、円形脱毛症

 


<産婦人科疾患>
不妊症、月経不順、生理痛、冷え症、更年期障害、妊娠悪阻(つわり)、胎位異常(逆子)、乳腺炎 、乳汁分泌不全

 


<小児科疾患>
疳虫、夜啼症、夜尿症、自家中毒症、小児喘息、虚弱体質

 


<眼科疾患>
仮性近視、眼精疲労、眼瞼縁炎(ただれめ)、麦粒腫(ものもらい)、結膜炎、弱視、涙管炎

 


<耳鼻科疾患>
耳鳴、難聴、メニエール病、鼻炎、中耳炎、鼻血、副鼻腔炎(蓄膿症)

 

これらは鍼灸で改善されるものです。

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

前へ

SEARCH



CATEGORY

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索