中川区春田本院ブログ

2015.10.30更新

こんばんは!!

柔道整復師の崎原です。

 

今日は、「感謝DAYと祝日のお知らせ」をさせて頂きます。

 

11月の感謝DAYは11月2日の月曜日です。

スタッフ一同心よりお待ちしてますので、是非お越しください(*'U`*)!!!

 

あと3日火曜日は、小賀須院のみ診療してます。

AM9:00~14:00です。

よろしくお願いします(。・ω・。)ノ

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.28更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

 

今日ブログ担当のオクムラです。

 

今日は眼精疲労についてです。

 

眼精疲労は現代人にとってやっかいなものです。

 

今はパソコン・スマホなどで目を酷使することがかなり多く体を悩ませる原因になってます。

 

精疲労を放っておくと肩こり以外にも、頭痛、吐き気、胃痛、イライラ、集中力の低下、さらに全身の倦怠感や軽いうつ状態などの深刻な症状に発展する場合もあります。

 

手軽にできる眼精疲労の対処法

 

ホットアイパック

首の下と目の上に温かいタオルやパックをのせて血行を促進させましょう。眼精疲労の影響が出やすい首筋、肩などをマッサージするのも効果的です。

 

目の体操

 

両目を見開いて、上下左右に大きく回します。
右回りと左回りを数回ずつ行ったら、目を閉じて少し休みます。

 

これらの対処法を試すと眼精疲労が緩和されると思いますがこれでも緩和されなかったら安井鍼灸・接骨院に来院されてはいかがですか?

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.27更新

こんばんわ!

春田本院の木下です!

先週ブログを書いていたときは暖かい陽気で気持ちよかったのですが、今週からは特に朝晩がだいぶ冷え込んできましたね。急激な温度差には体がついていけず風邪をひいてしまうことが多いので体調管理をしっかりしていきましょう!

 

さて先週はふくらはぎのことについて書かせて頂きました。

今週はどんな運動について書いていこうかと思ったんですが、今回はBMJという医学誌に載ってあったカルシウム摂取量と骨折予防のリスクの関連というのがあったのでそちらを書いていこうかと思います。

 

まず書かれていた内容ですが

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カルシウム摂取量と骨折リスクの関連を、50歳超の参加者を対象とする無作為化比較試験および観察的研究のシステマティックレビューで検討。

食 事性カルシウム、乳、乳製品の摂取量と骨折リスクとの間に関連は無く、カルシウム摂取量増大が骨折を予防するという臨床的根拠も認められなかった。カルシ ウムサプリメントの骨折予防効果も根拠が弱いと示唆された。 ---------------------------

 

無作為的比較試験(RCT):予防、治療の効果を科学的に評価するための介入研究。対象者をランダムに介入郡(検診など決められた方法での予防、治療を実施)と対照群(従来通りまたは何もしない)とに割り振り、その後の健康現象を両群間で比較するもの

システマティックレビュー:文献をくまなく調査し、RCTのような質の高い研究データを、肯定的な結果が出た研究のデータの偏りを限りなく除き、分析を行うこと

 

長くなりましたが、結論としてどれだけカルシウムを摂ろうが骨折はします!!

なのでバランスの良い身体、ゆがみのない身体を作って、転ばない身体を作っていきましょうという事です!!

 

そこでゆがみの改善、猫背の改善、安井接骨院で身体の改善をしてみてはいかがでしょうか??

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.25更新

こんばんは。

 

柔道整復師の水野です。

 

季節の変わり目で朝、晩、冷えますね。

 

体調を崩さないよう注意しましょう。

 

現在、腰痛で悩んでおられる方は多いと思います。

 

いろんな原因が考えられますが、骨格の歪み、姿勢の歪み、

 

筋肉のアンバランスが関係している事が多いです。

 

当院では患者様にあった治療を提供させて頂いています。

 

骨格矯正、筋肉調整(マッサージ)の治療で多くの方は

 

改善されます。また、ご自宅でもストレッチや腹筋を鍛える

 

事も効果的です。腰痛でお悩みの方は当院にご相談下さい。

 

全力でサポート致します!

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.23更新

こんばんは!!!!

柔道整復師の崎原です。

 

最近、足のだるさや、ふくらはぎが重く感じたりしている人は、是非当院の「ふくらはぎセラピー」をお試しください!!

 

ふくらはぎセラピーというのは、当院特製のクリームをふくらはぎに塗って、マッサージさせて頂きます。

 

筋肉を深部からほぐして柔軟にしていくことで、ふくらはぎのポンプが活性化され全身の血液循環が改善されます。

 

とてもリラックスして受けれますので是非一度お試し下さい(*'U`*)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.21更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

 

今日ブログ担当のオクムラです!!

 

今日は低体温症について説明していきます

 

低体温症の発生機序は恒 常性(ホメオスタシス)により通常は外気温にかかわらず一定範囲内で保たれていいます。しかし、体温調節の限界を超こえて寒いところに居続けたり、何らか の原因で体温保持能力が低下したりすると、体温の下限を下回るレベルまで体温が低下し、身体機能にさまざまな支障出てきます。

 

例えばアレルギー・婦人科疾患・生活習慣病などを引き起こす事もあるのでいかに自分の体温を上げることが重要になってくるのです。

 

体温を上げるのには三食きちっりとる事と規則正しく寝起きし・運動をすることにあります。

 

 

これでも体温が上がらなければ鍼灸をやって体温を上げていけます。

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.20更新

こんにちわ( ゚∀゚ )春田本院の木下です。

先週まで寒い日が続いていたのに今週は暖かい日が続いていますね。春田本院の近くでは稲刈りが行われ、イネ科アレルギーの私は鼻がムズムズしています( ;∀;)

 

さて最近は外反母趾予防や捻挫予防で足についてお話をさせて頂きました。今回は第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎの運動をご紹介させて頂きます。

まずなぜ第二の心臓と呼ばれるか?

簡単に言いますと、心臓から排出された血液が全身に送り込まれるのですが、人間は二足歩行の生き物なので血流は下半身にたまりがちです。ふくらはぎは大きい筋肉なので、動かすことで足にたまった血流を上半身に戻してくれます。心臓のように血の巡りをよくするということで第二の心臓と呼ばれています。

なのでふくらはぎの運動を行えば血液の循環がよくなります。

 

運動の仕方ですが、簡単です。

①肩幅で立っている姿勢のままでつま先立ち、戻す(戻す時は地面につかないように)20回程

 

これだけです!もっとふくらはぎを動かしたい場合は階段の端などで踵を浮かした状態で行うのもいいでしょう!

 

ふくらはぎを動かして血流の循環の良い身体を作っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.16更新

 

こんばんは!柔道整復師の崎原です。

今週はとても天気が良くて、朝晩は寒いですが、日中は少し暑いですね。この時期の洋服選びが難しいですね((o(;△;)o))

 

 

今日は、骨盤矯正の話をします。

よく足を組んで座ったり、荷物を片方ばかりで持つなど、身体の癖が原因で一部の筋肉に負担がかかりバランスがとれずに歪んでしまいます。

その歪みが原因で、腰痛や肩こり、関節痛などの症状もでてしまいます。

骨盤は身体を支える土台なので、とても大切です!

 

当院では、骨をボキボキならしたりはせずに、ストレッチ感覚で矯正をさせていただいてます。気になる方は是非当院にお越しください。スタッフ一同お待ちしております。(*'U`*)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.13更新

こんばんは!

春田本院の木下です。みなさま連休はどうお過ごしでしたか?私は少しだけ実家の方に帰郷してみましたが、朝の気温6℃でした(´д`ι)これからますます気温が下がってきますのでお身体に気をつけて下さいね!

 

さて先週、先々週と外反母趾の予防トレーニングをお伝えしてきました。その関連で今日も足の運動をお伝えしたいと思います。

 

生きている人々みなさんが一度は経験したことがあるだろう内反捻挫、これは一度やってしまうと靭帯が伸びたり切れたりして再度起こしやすくなります。

 

そんな時には腓骨筋トレーニングで予防!!

 

トレーニングの方法は

 

①足のつく椅子に座り、膝を軽く曲げる

 

②踵のみを地面につけ、小指を外側上方に上げる

 

③膝外側のでぱってる骨の下の筋肉が張っているのを確認(②をしてから③をするを繰り返しで15セット程)

 

これだけで捻挫の予防になります。そして捻挫の予防とともに足の外側に体重をかけにくくなります!また先々週お伝えしたタオルギャザーや先週お伝えした運動も捻挫の予防にもなるのでぜひ行ってみて下さい(b゚v`*)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.10更新

こんばんは。

 

今日のブログ担当の水野です。

 

連日過ごしやすい日が続きますね。ですが、朝、晩は

 

冷えますので風邪をひかないよう注意しましょう!

 

さて、みなさん基礎代謝はどんな代謝かご存知ですか?

 

呼吸や体温調整など生命を維持するために消費される

 

エネルギーで、眠っている間でも消費されています。

 

基礎代謝は消費される全エネルギーの約70%を占め

 

基礎代謝が上がると、運動をしていない時でも消費

 

エネルギー量が増えるので太りにくい体になりす。

 

インナーマッスルを鍛えると基礎代謝が上がり、

 

脂肪燃焼、骨盤の安定などの期待が持てます。

 

このインナーマッスルを鍛えるのが楽トレです。

 

興味のあるかたは是非、インナーマッスルを鍛えましょう!

 

 

 

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

前へ
当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索