中川区春田本院ブログ

2018.08.30更新

こんにちは!

 

本日の担当は大下です。

 

まだまだ暑い日が続きますね!

 

この時期プールで遊ばれる方多いとおもいます!

 

最近のニュースでは海水浴やプールでの熱中症が前年度に比べて増えてきているそうです。

 

熱中症が重度になってくると最悪の場合亡くなられるときもあります。

 

これを防ぐにはまずは水分補給も大切ですが、遊泳途中のこまめな休憩というのも大切になってきます!

 

みなさん、遊泳される際にはこまめな休憩を取りながら水分もしっかりとって熱中症を未然に防いでいきましょう!!

 

 

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2018.08.28更新

こんにちは!!

 

本日のブログは冨田がお送り致します。

 

涼しくなったかと思えば、最近はまた暑い日が

続きますね…。。。

 

暑くてなかなか寝られない…という方も多いのでは

ないでしょうか?!

そんな本日は気になる寝方についてお伝え致します!!

 

寝方については諸説いろいろございますが、

寝やすい姿勢で寝ていただいてかまいません!

 

一つだけお話ししておきたいのが、

『私はこの寝方でないと、寝付けません。。。』とか、

『この姿勢が楽なんです。』と決まった寝方がある方!!

 

そんな方は要注意!!

姿勢の歪みが原因でそうなっている方も多いんです!!

 

心当たりのある方はお早めに当院までご来院下さい!!

しっかり姿勢分析や歪みの確認をさせて頂きます。

 

ちなみに寝返りは…

姿勢の歪みを整えようとして起こるもの!と言われています。

いつも寝方が変わるから心配…。。。

なんて考えてた方はひと安心かもしれませんネ☆

 

寝方

それでは皆様、今週も楽しんでいきましょう♪

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2018.08.28更新

こんにちは!

 

今日のブログの担当は中野です。

 

とても暑い日が続いてますね。

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6292519

 

このような記事がありました。

 

夏血栓の予防には、水分を摂ること・青魚を食べること・

 

ダークチョコレートを食べることが有効だそうです。

 

皆さんも健康な体を維持していくために是非試してみてください。

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2018.08.28更新

こんにちは!

 

今日のブログの担当は中野です。

 

とても暑い日が続いてますね。

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6292519

 

このような記事がありました。

 

夏血栓の予防には、水分を摂ること・青魚を食べること・

 

ダークチョコレートを食べることが有効だそうです。

 

皆さんも健康な体を維持していくために是非試してみてください。

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2018.08.23更新

本日の担当は大下です。

 

まだまだ暑い日が続く中ビールがグイグイ進みますね!!

 

アルコールを取り過ぎで悪いのは皆さんご存じだと思いますが、どのくらいが適量なのでしょうか?

 

一般的に適量が20gといわれていて、例えば日本酒ですと1合、ビールですと中瓶1本といわれています。

 

この量を超えてくるとアルコール依存へ近づいてきます。

 

特にアルコール60gを超えてくるとお身体に問題が出てくるリスクが格段に上がってきて専門家の間でも「60gの壁」と言われているほど危険です。

 

お身体の問題としていろいろありますが、例えば腰痛がでてなかなか改善しなかったり、寝て起きても疲れが取れなかったりなど出ることもあります。

 

こういった内臓の機能の低下によりこういった症状が出てくる場合もあります。

 

もしこのような症状の方みえましたら一度当院へご相談ください!!

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2018.08.22更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

 

 

今日は奥村です。

 

 

みんなさんは栄養はちゃんととれていますか?

 

 

最近は子供のビタミンD不足による「ビタミンD欠乏症」が増えています。

 

ビタミンD欠乏症聞いたことある方は少ないと思います。

 

ビタミンD欠乏症とは

体内におけるビタミンDが欠乏している病態です。ビタミンDは健康な骨の石灰化に重要なはたらきをしています。

 

2017年にGlobal Pediatric Health誌に発表された伊藤明子さん(東京大学医学部附属病院・小児科医師)らの研究において、医療保険のデータから、ビタミンD欠乏症と診断された1~15歳の子どもの割合が、10万人あたり、2009年の3.88人から、2014年には12.4人、つまり5年間で3倍以上増加したことが示されている。

 

原因の一つに“紫外線対策のやり過ぎ”。
異常な暑さが続くこの時期、大人でも“日傘男子”が話題になるなど直射日光はできれば避けたい対策しすぎている!

 

ビタミンDが不足すると、骨がゆがみやすくなる!

 

以前は、ビタミンDは主に骨の成長のために必要と考えられていましたが、ここ数十年で研究が進み、ビタミンDは全身の免疫、皮膚、脳にも重要な役割を担っている栄養素であることがわかってきました。

感染症にかかりやすかったり、長期のビタミンD不足の大人ではがんにもなりやすいという研究が日本人のデータを含めて複数あります。

 

脳の機能にも関係して、発達障害とビタミンD不足が関連したり、皮膚・粘膜の健康にもビタミンDが大切です。
ドライスキンやアトピーの方でビタミンDが不足していることも示されています。

 

ビタミンDは人間が唯一作れるものでこれは日光で作られる

 

でもこんな暑い中ビタミンD作るために外に出るのも大変だと思いますが、国立環境研究所のサイトでは、その日に、必要なビタミンDを作るために必要な日光浴の時間を記載しており、たとえば8月中旬の日中なら10分がおすすめ、35分以上は日に当たらないように、などの情報があります。

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索