港区小賀須分院ブログ

2015.10.29更新

こんにちは


鍼灸師の小田です(^o^)


ここ最近、たくさんの患者様に鍼灸治療を受けて頂いてます!


鍼灸治療って何?


って思われている方もいると思います。


鍼灸治療とは身体の自律神経のバランスやホルモンバランスを整えたり・免疫・基礎代謝・血行循環を良くしたりと身体の自然治癒力を高める効果があります。


当院では鍼灸治療で神経に働きかけ体質を根本から改善させることを目的に行っています。


鍼って痛くないの?お灸って熱くないの?って思われる方もいると思いますが、


実際、「痛い、怖い」を我慢して治療を受けられている方は少ないです。


むしろ鍼灸治療はリラックス効果もある為、気持ちいという声のが多いです。

当院ではお灸治療は火傷することのない『箱灸』


鍼治療は使い捨ての鍼『ディスポ鍼』を使用しています。



鍼も浅く刺すため、痛みも感じにくいです(´▽`)


当院では『筋肉』 『骨格』 『神経』の三つの視点から患者様にあった治療法を提案させて頂きます。


その『神経』の視点からアプローチする鍼灸治療が気になる方は


是非スタッフまでご相談下さい(^^)/






投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.28更新

こんにちは 
 
柔道整復師の飯田です (^O^)


冷えが一層強くなりましたね。

紅葉が楽しみですねぇ  (▽≦)





さて、今日は ゛ 姿勢改善の話 ゛  です。



当院の猫背矯正を続けていらっしゃる方が、

8回目の矯正(約1カ月)を終えられました。


先日来院された際

9回目の矯正の前に、途中経過をみるということを

問診の時にお伝えしていたので、改めて体の写真をお撮りし、

姿勢の分析をさせて頂きました。



結果、前回のお撮りした写真の姿勢と、今回の写真と見比べてみて

  『 姿勢の改善 』 が見られました。


ご本人様も、その違いに納得されたのか、

今まで一度も見たこともない笑顔を見せて下さいました (´▽`*)






患者様から痛みや、症状を 「どうですか」 とお聞きすると、

     「 良くなってるよ~ 」   と、言われることがあります。



しかし、姿勢に関しては、良くなったという感覚の話だけではなく、

実際にどのくらい改善されているのかを、

画像を見て説明いたします。



もし、改善があまりみられなければ、

神経が原因なのか、筋肉なのか、生活の癖からなのか、

足のバランスなのか、インナーマッスルなのか。

色々な角度から見直し、治療内容を再提案いたします。






お身体の事でお困りの方、当院へきて是非ご相談下さい (=゚ω゚)ノ

改善にに向けて全力でサポートいたします!!


まずは、お気軽に御来院ください。 

スッタフ一同、お待ちいたしております  m(__)m

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.25更新

こんにちは!小賀須院、柔道整復師の高橋です(^o^)

ここ最近、ギックリ腰や首の寝違えのような症状で
来院される方が多いような気がします。

季節の変わり目で自律神経の調節がうまく働かないと
そのような症状も起こりやすいのです!

自律神経の乱れを整えるには
ハリや灸の治療をオススメいたします。

ハリ治療をやったことない方でも
安心して受けて頂ける打ち方なので
一度体験してみてはいかがでしょうか(^.^)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.22更新

こんにちは (^O^)

柔道整復師の飯田です。


良い陽気が続きますね~ (≧▽≦)



さて、今日は ゛ 腕の痛みと肩の話 ゛ です。



先日、肩が痛いと訴えられる患者様がお見えになりました。

主訴は、腕がしっかりと上がりきらない事と、

背中へ手が回らないとのことでした。


更に、話を伺っていくと、

実は以前に、肘を痛めていたことがあり、

肘の痛みを、ずっと抱えていたということが分かりました。


  『 これは昔の古傷で、治らんと思ってるよ 』

と、仰いました。


腕の周りを検査した結果、

腕から、胸。  腕から、肩。  腕から、背中。
 
という、痛みの関係があることが分かりました。

肘も含め、肩関節に対してのアプローチの末、症状は改善していきました。






当院では、問診の際、主症状は勿論の事、

その他、お身体の状況を詳しくお聞きいたします。

その中に、主症状についての改善のヒントが隠れていることがあります。




肩の痛みに対して、肩へのアプローチだけで治るものなのか。

肩の痛みが、肩以外に理由があるのか。

それが、
     筋肉からなのか。
     骨格からなのか。
     神経からなのか。


分析、検査をし、患者様にとって最善の方法を考え、

治療内容を提案させて頂きます。



何か、お身体の事でお聞きになりたいことがありましたら

お気軽に来院、ご相談下さい!



お待ちいたしております m(__)m



本日は ゛ 腕の痛みと肩の話 ゛ でした (*'▽')

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.19更新

こんにちは!柔道整復師の高橋です(^o^)

10月の後半になり一日のうちの気温差がかなりありますね。

朝晩は身体も縮こまってしまいます(+_+)


首や肩も凝りやすいですが腰痛も注意です!


身体が縮こまって猫背気味になると

首から腰の筋肉はつながってますので(下の図参照)

腰にも負担がかかってしまいます!


みなさん猫背姿勢には注意しましょう(^o^)



投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.16更新

こんにちは


鍼灸師の小田です(^o^)


秋になり、出かけやすい季節になってきました(=゚ω゚)ノ


これからどんどん寒くなると紅葉も出てきて 『紅葉狩り』 にも行きたくなりますね(´▽`*)


紅葉狩りに行くとなると車で遠出することもあると思います。


こんな時こそ交通事故には気を付けて下さい!!


どんなに気を付けて運転していても、交通事故にあうときはあります(+_+)


そんな時!どのような対応をすればいいかみなさんご存知ですか?


交通事故にあった時は...

① 警察に電話

② 保険会社に電話

③ 病院へ通院して診断書をもらう

④ 安井鍼灸・接骨院に通う



旅行に出かける時は交通事故にあわないことが一番いいですが、


もし事故に巻き込まれたときは、安井鍼灸・接骨院にお電話ください!

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.14更新

こんにちは

柔道整復師の飯田です (^O^)


秋ですねぇ

さつま芋・栗・かぼちゃ好きには

たまらない季節ですね (≧▽≦) ""



... さて、 
 本日は、 ゜ こむら返り の話 ゜ です。


ここ最近、患者様から

   『 先生、今朝 あしが攣(つ)っちゃったぁ 』

という声を度々聞くようになりました。


これは イカン ‼  <(`^´)> 

と、思い、筆をとりました。 

 攣る、とは何か。

 何故、攣るのか。

 攣ったらどうすればいいのか。

 攣らないようにするにはどうしたらいいのか。

を、記載致します。



 攣る、とは何か。
筋肉が痙攣(ケイレン)する、のレンという字を用い、攣ると書きます。

ふくらはぎや、足の指が攣ってしまった際に、
カチカチに筋肉が硬くなってしまった経験はありませんか?

自分の意思に反して、
筋肉が勝手に収縮したままになってしまった状態を言います。



 何故、攣るのか。
要因としては病気、栄養状態の悪さ、循環の悪さ、筋肉の張り、冷え症、
身体の傾き等々...  
色々な事が考えられます。



 攣ったらどうしたらいいのか。
筋肉が痙攣して収縮し続けている状態なので、
痙攣している筋肉をゆっくり伸ばしてやり、ゆっくり緩めていきます。

注意決して、強くギュッと引っ張ったり、強く揉んだりしないようにして下さい



 攣らないようにするにはどうしたらいいのか。
予防の方法は、
栄養状態の改善(食事の見直し)、
循環の改善(ストレッチ、体操、マッサ-ジ)、
冷え症の改善、
身体のバランスの改善(負荷を変える)です。


病気や、栄養状態に関しては、ドクターの専門知識が必要かもしれません。

その他の要因に関しては、当院の施術でアプローチをしていくことが可能です。
又、お身体の説明、ストレッチ、運動の指導もさせていただきます。


気になる方、今年は原因から改善し、こむら返り撲滅を目指してみませんか?



まずは、お気軽に来院され、お話を聞かせて下さい。

症状に合った、最善のメニューを提案させて頂きます m(__)m




本日は、  ゛ こむら返り の話 ゛ でした  (≧▽≦)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.12更新

こんにちは!柔道整復師の高橋です(^o^)

デスクワーク、パソコン、勉強、ゲーム。

どれも頭が前に出て下がりやすいですよね。

これを "頭部前方偏位" といいます。

下の図にあるように↓
頭は意外に重いのです(;゚Д゚)


頭の重みを支えてるのが首から腰につながる背骨や筋肉。


腰痛、首コリ、肩こり、背中の痛み。


これらはこの頭部前方偏位というのが原因の一つです。


負担がかかるのは首や肩だけではありません!

腰痛の方は気を付けて下さいね。






姿勢についてご相談があれば遠慮なくお聞き下さい(^o^)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.09更新

こんばんは


鍼灸師の小田です(^o^)


だんだん冬が近づくにつれて受験生も勉強に追い込みをかけてきますね(=゚ω゚)ノ


そんな時!猫背姿勢になってないですか?


猫背姿勢と集中力が低下することが大きく関わってくるのをご存知ですか?


なぜ猫背姿勢になると集中力が低下downしてしまうのか?


猫背姿勢になると肺が圧迫され呼吸が浅くなり、新鮮な酸素を体内に取り込み辛くなります。


新鮮な酸素を体内に取り込めなくなると、集中力を持続させる働きがある脳へいく酸素量が減ってしまい、


集中力が低下してしまうのです('Д')


当院ではそんな猫背姿勢の方に猫背矯正治療を行っています。


受験生の方!

集中力が続かない方!

是非一度当院で行う「猫背矯正」をお試しください!

猫背姿勢から正しい姿勢に改善し、

集中力アップupから学力アップupにつなげていきましょう(≧▽≦)


投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.10.05更新

こんにちは!柔道整復師の高橋です(^o^)

最近は子どもの姿勢が気になるという声をよく聞きます。

塾やゲームをしたり、下を向くことが多いと姿勢も猫背になってしまします。

ご家族で姿勢を治してあげたいと思ってる方、
ぜひ一度お越しください。

まずは姿勢の検査からやってみましょう(^^)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

前へ
当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索