港区小賀須分院ブログ

2015.11.28更新

こんにちは!高橋です!(^o^)

冬到来!足が冷えやすい方は堪りませんね(>_<)

足の冷えや、足が疲れやすい方、

足のバランスを気にしたことはありますか?

冷えや疲れは大いに関係してます。

足のバランス検査。

一度測定してみましょう!(^O^)/

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.22更新

こんにちはヾ ^_^♪
小賀須院院長の高橋です!

下の写真
一見キレイな立ち方に見えますが
カラダへの負担が大です!(>_<)

立ち方、靴、
おお、カラダが悲鳴をあげているぅ〜|゚Д゚)))

ちなみにこのモデル風な人は私です。(笑)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.18更新

こんにちは (^o^)

柔道整復師の飯田です。


11月半ばになりますが、あまり寒さがなく助かりますね。

しか~し、
こういう時に油断して風邪をひく人が多いです ('ω')ノ


たまに朝冷える時もあり、寒暖の差があるときや、
乾燥した空気も原因にもなります。

うがいや、手洗いは大事なことは皆さんご存知かと思われるので、
マスクの効果について本日は説明いたします。

    (うがいについては9月24日のブログを参照ください)



マスクは外からのウィルスや、細菌を防ぎきることはできませんが、
こちら側から排泄される、痰や唾液から起きる飛沫感染は防ぐことはできます。

又、マスクは鼻や口の湿度を保つのにとても有効です。
湿度が高い空気は鼻や喉に保湿効果があり、粘膜に優しいです。




今年こそ、病気にかかってからではなく、かからないようにするという、
予防に意識を強く持ってみませんか? (=゚ω゚)ノ




本日は
     ゛ 風邪予防「マスク」のすすめ ゛  でした。<m(__)m>



投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.16更新

こんにちは!高橋です(^o^)

めっきり朝晩は冷えてきましたね。

体調を崩しやすい方も多い印象があります。

季節の変わり目などに体調が悪くなる方は

自律神経ホルモンバランスの乱れから起こることもあります。

そういった乱れを整える一つの方法として鍼灸治療があります。

当院でもやっており、ハリは痛くない、お灸も熱くない

安心して受けて頂けるものです。

上記の症状がある方は一度ご体験下さい(^^)





投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.13更新

こんにちは


鍼灸師の小田です(^o^)


この前、小賀須メンバーで港区の 『 セロリ 』 にランチに行きました!


みんなで食べてしゃべって楽しみましたsun


もうお腹いっぱいですね(´▽`*)



さてさて今日はみなさんによく聞かれる正しい座り方についてお話させて頂きます。


正しい座り方って何ですか?と疑問に思われている方は多いと思います。


簡単に説明させて頂きますと...

・腰の角度90°  背にもたれとお尻がぴったりつくように座ると自然と腰の骨が起き上がり角度が90°になります。


膝の角度90°   足を組んだり広げたりすると骨盤が歪んだり身体のバランスが悪くなったりする危険性があります。


背骨をできるだけまっすぐにし、膝を90°に曲げ、しっかり足の裏が床や地面につくようにして座ると、バランスよく身体を支えることができます(>_<)


もし、足の裏が地面につかない場合は何か足元に足台を置いてみて下さい♪


それでも中々意識できないと言われる方!


是非一度『 Style 』  を試してみて下さい(^^)/


これは身体を整える『 整体技術 』に着目しそのノウハウをヒントに作られたイスです!


身体を正しい座り方で座り続けると、その姿勢を意識するようになります(*'▽')


当院に置いてあるので気になる方はぜひ一度お試しください!!





投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.11更新

こんばんは (*'∀')

柔道整復師の飯田です。


だいぶ寒くなってきましたね (>_<)

温かい食べ物を食べて寒さを乗り切っていきましょう。

 
 ...そこで、今日は (=゚ω゚)ノ
    ゛ 鍋のすすめ ゛ にしました。



鍋物によく入れるであろう食材の
主な栄養素をまとめてみました (*'∀')   


1.白菜
  整腸作用、美肌効果

2.キノコ
  整腸作用、疲労回復

3.ネギ
     身体の温め効果、疲労回復

4、豆腐
  低脂肪高蛋白、動脈硬化防止

   
思いつく定番食材を挙げてみても、
とても身体によい物ばかりです。

又、味噌や鷹の爪を使用したりすれば、
身体温め効果もアップしますよー(=゚ω゚)ノ


脂質が低く、栄養素が高い。

食材が一度に取れて、料理も簡単。


鍋を食べて、栄養摂って、身体を温めて 
寒い冬を乗り越えていきましょう 
(´▽`*)



本日は ゛ 鍋のすすめ ゛ でした (≧▽≦)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.08更新

こんいちは!高橋です(^o^)

最近「足がむくむわ」という声をよく聞きます。

むくみの原因としては
筋力の低下に伴って老廃物の流れが悪くなり
むくみにつながります。

その解消の一つとして、当院のふくらはぎセラピー

むくみが気になる方、どうぞ声をおかけください(^◇^)





投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.05更新

こんにちは  柔道整復師の飯田です (^O^)

朝晩の気温が下がり、
寒く感じるようになりましたねぇ (´・ω・)




さて、  本日は ゜ 頸温めのすすめです ゜


先ず、 『頚』という漢字の読みは、 『くび』といいます。

『首』 は、頸から頭までの全ての名前で、

『頸』 は、喉の辺りだけで頭を含まない名称になります (=゚ω゚)ノ



頸を冷やすと、身体全体の体温が下がります。

皆様も、夏に熱中症対策で頸に冷却シートや、
冷やしタオルを巻いたりした経験はありませんか?


しかしそれが、冬になると身体には「寒い」と感じてしまいます。

人間は寒いと感じると、筋肉を収縮させ熱を発生させようとします。

ブルブルッ、と「震える」は熱を発生させようとする生理現象です。



頸周りに収縮が起こると、頸や肩に力が入り、

肩凝りや頸の緊張をきたします。


又、頸をすくめる姿勢は肩の内巻き促進し、

猫背姿勢につながっていきます ((((oノ´3`)ノ




マフラーやスカーフ、ネックウォーマー等を用い、

頸を外気にあてないようにして、
風邪や、肩凝り、頸の痛みの予防をしてみませんか。

自宅で過ごす時、又、寝る時にも是非おすすめです (´▽`*)




今日は、 ゛ 頸温めのすすめ ゛ でした m(__)m

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.11.03更新

こんにちは!柔道整復師の高橋です(^o^)

イスに座ると楽だけど、本当にそれは正しい座り方?

下図の左が正しい座り方〇  右が悪い姿勢×

いわゆるベタ座りは良くないですね。

直角ー直角くらいが良いのです。


普段のご自分の座り方、ちょっとだけでも意識してみて下さい(^◇^)


投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索