港区小賀須分院ブログ

2015.12.26更新

こんにちは!高橋です(^o^)

前回の冷えの話の続きです。


・・・・・・

他にも、
冷えを招く原因があります。


それが、ストレス過多や
不規則な生活による
「自律神経の乱れ」。


規則正しい生活をして、
十分な睡眠をとり、
ストレスをためないよう
心がけましょう(*^^*)


また、適度な運動も、
自律神経の機能を
高める効果があると
言われていますよ。


通勤時には、
一駅前で降りて歩いたり、
なるべく階段を使って、
上り下りしたり。


毎日のちょっとした工夫で、
運動するよう心がけると
よさそうですね!


ただし、普段まったく
運動していないのに、
激しい運動をすると、
却って身体に負担がかかり
逆効果になるかもしれません。


また、軽い運動でも、
身体がかたい状態だと、
同じく身体にストレスを
かけてしまう可能性が( ゚Д゚)



運動不足で身体がかたく
なってしまっているなら、
まずは身体をきっちり
ほぐしてあげましょう。


快適な身体で、
心地いい運動をしたいもの。


当院では身体づくりの
サポートをしていますので、
気軽に立ち寄ってくださいね。


スタッフ一同お待ちしています♪

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.12.23更新

こんにちは!高橋です(^o^)


ぐっと気温が下がってきて、
冷え性の方にはつらい季節。


特に手足が冷えると、
外出するのはもちろんのこと、
動くのすらおっくうに
なってしまいますよね(T_T)


私たちの身体は、
中心部に大切な臓器が
集まっています
だから中心部を、一定の温度に
保とうとするのです。


では、寒くなったら......?


中心部に血液を集めて
体温を保とうとするので、
末端である手足には、
血液が行き渡りにくく
なってしまいます。


これが、「手足の冷え」の
正体なんですよ(゚∀゚)


他にも、
冷えを招く原因があります。


それが、ストレス過多や
不規則な生活による
「自律神経の乱れ」。


規則正しい生活をして、
十分な睡眠をとり、
ストレスをためないよう
心がけましょう(*^^*)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.12.18更新

こんにちはsun

鍼灸師の小田です(^o^)


ここ最近また寒くなりましたよね...


この時期に気になるのが足のむくみ!!


今日はむくみについてお話しさせて頂きます。


まず、むくみって何ですか?と思われる方がいると思います。


むくむとは医学的には浮腫と呼びますが、細胞の中に余分な水分が残っている状態の事をいいます。


本来ならば血液が体内をすみずみまで巡ることで栄養を届け、老廃物を回収していますが、そのサイクルが滞ると水分


リンパがうまく流れず、細胞内に不要な水分が残ってしまいむくみにつながってしまうのです('Д')


また重力の関係上、血液やリンパは下に下にと溜まりがちであり、それを筋肉の収縮によって心臓へ戻すのですが、


脚が血を押し戻せない状態であると、流れが滞り、むくみやすい状態に陥りがちになります。


当院ではむくみを改善させる鍼灸治療やふくらはぎセラピー、矯正治療などたくさんの治療法があります。


気になる方はぜひご相談下さい('ω')ノ

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.12.16更新

こんにちは。

 

柔道整復師の水野です。

 

今日も12月にしては暖かいですね。あさって以降は

 

寒波の影響で寒くなるようです。体調管理には十分注意

 

しましょう!

 

 

さて、肩や腰が不調でお悩みの方は多いと思います。

 

骨格の歪み、姿勢の歪みから肩、腰に痛み・不調が出

 

てくる事が多いです。なかなか不調が良くならない方

 

は是非、当院にご相談下さい。姿勢を分析させて頂き

 

患者様おひとりおひとりにあった治療をご提案させて

 

いただきます!!

 

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2015.12.10更新

みなさーん、こんにちは 
柔道整復師の飯田です (´▽`*)

寒くなってきましたね~...


こんな寒さの時には、

こたつに入ってミカンでも... (>_<) ゛





...ちょっった!



実は、こたつに入っている時って、

身体に良くないことが起きやすいです (+_+)




1、地べたに座ることで腰や背中が疲れやすい。

2、足は温かいが、背中や頸回りが寒く
  頸すくめ、猫背姿勢になりやすい。

3、手をこたつの中に入れる姿勢は
  肩の内巻き姿勢を助長する。

4、温かいので、その場から離れず運動不足に
  なりやすい。

  等々‥と。  


自分がこたつに入っている時の姿勢を
イメージしてみて下さい ('ω')ノ


骨盤や頸椎に、
負担をかけている可能性が高いです。



こたつに入る際には、座イスを用い背もたれを使用したり、

少し脚の高さのある座イスや、座布団を重ねるなどして、

骨盤周囲や頸椎の負担を軽減することはできます。






暖房器具として大変魅力があり、私も好きなこたつ

ではあります、

気をつけないと身体のバランスを崩し、

痛みへとつながる可能性もあります。



どうぞ、注意して下さいね ((((oノ´3`)ノ




本日は
 ゛ こたつ注意の話 ゛ でした (≧▽≦)













































































































投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索