港区小賀須分院ブログ

2017.02.27更新

本日のブログ担当は三宅です!

おはようございます!!!

 

みなさま!

明後日にはもう3月ですよ!

早いですね(´д`ι)

 

3月は卒業や新生活の準備の引っ越しなどで、初めて自動車に乗ったり慣れない自動車を運転される方も多い時期になってきます。

そこで気を付けなければいけないことは、なんといっても交通事故!

自分も、一昨年にレンタカーで普段よりも大きい自動車で引っ越ししたのですが

危なっかしい運転だったのを今でも覚えています(笑)


第一に安全運転!

交通事故は遭わないことが一番いいのです。


でも万が一交通事故に遭ってしまった場合は、安井接骨院にご来院ください!

当院は【交通事故治療】も専門的に治療しておりますので、お気軽にご相談ください!

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.02.25更新

こんにちは! 小賀須院の高橋です(^o^)


なかなか寒さも和らぎませんね…トホホ


寒い時は関節などが固まりやすいですね。


例えば、肩や腕に痛みや違和感、挙げづらさなどが

少しでもある場合、


それはもしかして “四十肩” や “五十肩” の

前兆かもしれません。


四十肩や五十肩は一度なってしまうと

なかなか症状が取れにくくなってしまいますので

早めの対処を!


放っておけばそのうち治る?


NONO!!


それはただ症状が引いただけ!


根本は治っておりません!


少しでも気になったら

早めの治療をおすすめします!

肩

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.02.22更新

こんにちは!

 


小賀須院の安井です((*゚Д゚)ゞ

 


徐々に花粉の季節がやってきた(T_T)と、もうすでに感じている方もいらっしゃるかもしれまんせんね!

 

花粉の季節、今回の話にもある急なくしゃみによるぎっくり腰にも気を付けたいところです!

 


今回は、前回に引き続き、魔女の一撃と称したぎっくり腰の原因と予防編です


(魔女の一撃、なってしまった場合のケア編はこちら)


まずぎっくり腰ですが、毎年のように繰り返したり、何回もぎっくり腰が癖になってしまっていると言われたりもしますが、

 


それは、ぎっくり腰が癖になっているのではなくて、自分の身体の癖、いわゆる日常生活での身体の使い方や、姿勢のゆがみがずっとあり、常に同じところに負担がかかってしまっているから何回も起こってしまうんです

 


毎回毎回ぎっくり腰を起こしたからと、痛みだけをとっていても、根本的なからだのゆがみをとらないと改善しません

 


ですので、予防法として大事なのは、気を付けようといつも意識していることよりも、根本的に腰に負担をかけてしまっている姿勢のゆがみ、骨格のゆがみをとっていくことが、何よりもの予防法になります

 


もう辛いぎっくり腰で悩みたくない方は、一度根本的な改善を求めてみてください

 


当院ではいつでもご相談を受け付けております!

 


お待ちしております((*゚Д゚)ゞ腰

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.02.20更新

本日のブログ担当は三宅です!

こんばんは!!

 

姿勢を正すことで腰痛や肩こりなどの不調がとれる話は、よくブログに書いてますが

実はそれの副産物もあるのですよ!

 

それが

 

シェイプアップ!!!!

 

そう!痩せやすくなるのです!!


骨盤や猫背の姿勢の矯正で、身体の循環や代謝が上がり痩せやすくなるのと

楽トレでインナーマッスルをつけることで脂肪が燃焼しやすくなります。


ダイエット目的にも利用してる方もみえるほどです。


実はワタクシ三宅も、ダイエット目的で楽トレをやっております(笑)

結構お腹もへこんできました!


もともとがヤバかったので、パッと見わかりづらいかもしれませんが・・・

 

見た目やお腹周りを変えたい人もお気軽にご連絡ください!

ワタクシと一緒にがんばりましょう(笑)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.02.18更新

こんにちは! 小賀須院の高橋です!(^o^)


寒さのせいか、「猫背」で来院される方が増えています。


猫背になってしまう原因として

背中の筋肉が弱いと

肩甲骨が外に流れて猫背になってしまうことが

あげられます。


背中の筋肉を鍛えるには

下の写真のように↓

肩甲骨を寄せる体操も一つの方法です。


猫背にならないように

一度試してみて下さい!(^^)!

猫背

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.02.16更新

ぎっくり腰

こんにちは!

 

小賀須院の安井です((*゚Д゚)ゞ

 

 


魔女の一撃ってなに??

 


これは別名で呼ばれているもので、実はぎっくり腰のことなんですね(+o+)

 


魔女って怖そうΣ( ̄Д ̄;)

 


今の時期、ぎっくり腰を起こして来院される患者様が非常に多いです!!

 


そこで、

 

もしぎっくり腰になってしまった場合の対処法・ケアについてのお話です!

 

 

そもそもぎっくり腰って、今の寒い時期や・季節の変わり目などに起こりやすいです

 


外出などをして体がずっと冷えた状態になり筋肉が硬くなってしまい、

 

そこに疲労や身体のバランスの崩れ、ストレスなどが重なったときに、

 

普段ならなんてことない動作の時に突然っ!

 


ぐっきーんとなってしまいます・・・!

 


そうなってしまった場合の対応は、まずは患部(痛みのある場所)をす冷やすことです

 


これが大事な対処法


そして入浴は控えること(中での炎症反応が悪化してしまいますからね)

 

そして安静です

 

どれも当たり前のことだと思いますが、それでも温めてしまったり、長時間の入浴をしてしまう人もいます

 


ただ、昔は完治するまで安静がよいとされてきましたが、近年は、ある程度動けるようであれば、日常生活を無理のない程度で過ごした方が、治りは早いと言われております

 


もしもなってしまった場合は、応急処置として行ってくださいね!

 


それでも何ともならんという場合は、当院まで駆け込んでください!

 


今回はケアでしたが、ぎっくり腰にも原因があります

 


次回はその原因と予防法についてお話ししますね(。・ω・。)ノ

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.02.13更新

本日のブログ担当は三宅です!

おはようございます!!!


週末に友人の結婚式に行ってきました!

新郎新婦ともに友人で、幸せなパワーをもらってきたので

ご来院された方に幸せパワーをおすそわけしますね(笑)

 

さてさて、タイトルに足の形とありますがなぜ重要なのか!?

 

単純に言うと「身体のバランスが崩れる」からなのです。


スリッパや、最近だとクロッ○ス、ヒール、お仕事で安全靴、スニーカーを履いていても脱ぎ履きしやすいように緩く紐を結んでいる etc

身に覚えのある方は要注意!


上記の方は「浮き指」という状態になりやすいです。

そうなると、立位や歩行時に足指が使いづらく踵に体重が乗りやすく

足の疲れはもちろん、腰痛や肩こりの原因になってくるのです!


女性の方だと、浮き指になることで【足ヤセ】がしづらくなるので気を付けましょう。

足の形の悪さは脚(特に太もも)が太くなりやすく、足ヤセの天敵です!!!

 


当院では、お身体の不調が足の形からきてる方には【フットバランス矯正】という矯正法を行っております。

また、ストレッチの指導も行っておりますので、お気軽にご連絡ください!

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.02.10更新

こんにちは! 小賀須院の高橋です(^^)


ただ今、安井グループでは

事業拡大の為、スタッフを募集しております。


柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師、整体師の方を募集しております。


今現在資格をお持ちの方、取得見込みの方、

志の高い方、


一度ご連絡下さい!

052-303-6992


応募お待ちしております!(^o^)スタッフ

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.02.09更新

こんにちは!

 


小賀須院の安井です((*゚Д゚)ゞ

 


雪予報でしたがたいしたことはなさそうで良かったですね!

 

 

ですがまだまだ冷え込むので体調管理はしっかりとしていきましょう!

 

 


さて、本日も産後にまつわるお話ですΣ(・口・)

 

 

これもよく質問をうけることですが、

産後の骨盤矯正はいつ受ければいいですか??

と。。。

 

 


結論から言いますと、

 

 

産後2ヶ月~6ヶ月が理想の期間

 


最低でも、産後1年以内に骨盤を整えておくことが大切です!

 

 

ではなぜその期間なのでしょうか?

 


順を追って説明していきます

 

 

●産後1か月

 


出産直後はまだ骨盤の周りの筋肉が、内臓の重みに耐えられるほど回復していません

腹圧を高めてしまうと骨盤周りの筋肉に負担をかけてしまうので、無理をしての体操は控えましょう

暇を見つけて細目に横になることも大切です

 

 


●産後2ヶ月

 


1か月の定期検診で問題が無ければ産後矯正を行っても差し支えない時期ですが、

筋力の回復には個人差があり、腹圧を高めることで出血をする場合もありますので、

安全性を考え

当院では、産後2か月後~産後の骨盤矯正を行っております

 

 

まれに、出産をしたら一刻も早く骨盤矯正を受けるべきと聞いて来院される方もみえますが、そんなことはありませんので、ご自身のお身体の調子が優れてからで大丈夫です(´ー`*)

 

 


●産後2ヶ月~産後6ヶ月

 


自宅での運動を行っていくことができます

ただし腹圧を高めると骨盤が歪みやすいので、骨盤ベルトは産後3ヶ月まではつけておきましょう(骨盤ベルトの必要性についてはコチラ)

 

 

この時期は産後うつ=マタニティブルーがでやすい時期です

ホルモンバランスが安定せず、月経の周期も不安定のため、寝不足や育児ストレス、イライラしやすいなどの症状が起こりやすいです

この時期に産後のケアをしておくことが、今後の体調や健康に大切になってきます

 

 

●なぜ一年以内か?

 

 

生理前と妊娠~産後に分泌されるホルモン、「リラキシン」

産後矯正には特に重要なホルモンです

 


このホルモンの影響で、筋肉や靭帯などが緩み、赤ちゃんが産道を通りやすくなります

6ヶ月までに産後矯正を行うことが理想ですが、産後一年は、このリラキシンの影響で骨盤の周囲が緩い状態であり、矯正をすることができます

一年を過ぎると骨盤と恥骨が結合し固まるため、早めの矯正を推奨します!

 

 

女性の人生の中で、1~2回程度の身体の変化に対して軽視せず、正しい知識と正しいケアで今後の生活を良くしていきましょう!

 

 

ご相談も随時受け付けております!

052-303-1166

ご連絡お待ちしております(。・ω・。)

 

骨盤

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.02.06更新

こんばんは!

本日は三宅がブログを担当します!

 

最近、小賀須院で楽トレをされる方が増えてきました!

完全予約制なので枠が全て埋ってしまって、予約が取れない方も度々いらっしゃる状態です。

ご希望をされる方は早めにご予約をお願いします(・∀・)


それだけに、効果を実感される方もたくさんいらっしゃいます!

「座ってる姿勢が維持できるようになってきた」

「起き上がりや立ち上がりが楽になった」

「歩く距離が長くても疲れなくなった」


などなど・・・


ちなみに私も楽トレをするようになってから、多少無理な姿勢をとっても腰に痛みが走ることが無くなってきました!

今まで腰痛持ちだったのに自分でもびっくりしています( ゚∀゚ )


このようにしっかりと効果が出る楽トレをご希望のかたは、お気軽に当院にご連絡ください!!!


全力でサポートさせていただきます!!!

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

前へ
当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索