港区小賀須分院ブログ

2017.06.26更新

小賀須店の岩永です(^^)


最近 雨、曇りが多い時期になってきました

梅雨は気圧変化が激しいため

カラダは天気により左右されたり変化したりするものです

カラダがおもい、頭痛がする、体調が優れない(-_-)

このような悩みの方多いのではございませんか?


それは自律神経が大いに関与しているからです

自律神経は二つに分けることができます

交感神経「カラダを動かす」

副交感神経「カラダを休める」

この二つのバランスをうまく整えましょう。

 

さて対策ですが

鍼灸師ですのでツボを一つ

自律神経を整えるツボ「百会」ですね。

指で押してあげてください。

よかったらお使い下さい。つぼ

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.06.24更新

こんにちは! 小賀須院の高橋です(^o^)


梅雨に入り、季節の変わり目でもあります。


この一週間ですが


やたらとギックリ腰で来院される方が

多いように思います。


・下の物を取る時に、前かがみになってないですか。


・重いものを持ち上げる時は、しっかりしゃがんでから持ち上げていますか。


・疲れがたまっていたり寝不足ではないですか。


・普段しっかり適度な運動やストレッチをしていますか。

 

挙げると切がないですが、


いろんな要因が重なると


急性の腰部捻挫、いわゆるギックリ腰に

なってしまいます。


そうならないように

日頃から上記のことに注意しながら過ごしましょう!(^^)!

ぎっくり腰

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.06.17更新

こんにちは!小賀須院の高橋です!


暑さも増し

クーラーを入れている方も多いのではないでしょうか。


クーラーは涼しいですが


身体の冷えの元でもあります。

 

肩こりや腰痛の原因にも。


冷えすぎると


自律神経やホルモンバランスの乱れにも。

 

暑くても冷やし過ぎにはご注意を!!(>_<)

冷え性

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.06.10更新

こんにちは! 小賀須院の高橋です(^o^)


めっきり暑くなってきましたね(>_<)


そんな時は

冷たい飲み物も飲みたくなりますよね。

 

でも、


普段から冷たいものを摂り過ぎると


内臓が冷えて


内臓機能も衰えやすく

なってしまいます。

 

内臓の為にも


暑い時期も

普段はなるべく温かいものか常温のものを摂るようにしましょう!(^^)!

内臓

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.06.06更新

こんにちは!

今日のブログを担当します、奥間です(●^o^●)

 

 


6月に入り、だんだんと暑く感じるようになりましたね


もうすぐ梅雨入りしそう…(>_<)

 

 

 

そんな「梅雨」の時期に起こりやすいのが偏頭痛!

 

天気が悪い前後に頭が痛い(ーー;)


なんだか気怠い(ーー;)


なにもしたくなーい(ーー;)!

 


などなど、思ったことありませんか?

 

 

 


それって実は自律神経の乱れかもしれません…

 

 


天気が悪い時、上空では低気圧が通過しています

 

この時、地上では急激な気圧の変化が起こります

 


その気圧の変化により、血管が膨張し神経を圧迫することで痛みが出ることがわかっています

 


また、低気圧(要は天気が悪い時)の時は空気中の酸素濃度が低下しています

 


このため、普段起きている時に刺激される交感神経が抑制され、

 


寝ている時やリラックスしている時に刺激される副交感神経が活発に働きます

 

 

そのため自律神経のバランスが崩れ、様々な症状、特に偏頭痛を引き起こします(/_;)

 

 

 


もし、どうしても痛くて早く何とかしたい!時には


深呼吸をしてみましょう!

 

気圧の変化によって体内の酸素濃度が低下しているのであれば、これで少し落ち着くはず!

 

 


でもこれは対処療法なので根本的に治していくために、安井接骨院では鍼灸治療を提案しています!(^^)!

 


血行や神経の乱れを整えることが根本的に解決する手段なので気になる方は一度ご来院ください(●^o^●)

片頭痛鍼

 

 

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.06.01更新

こんにちは!

 

小賀須院の安井です((*゚Д゚)ゞ

 

 

本日から6月スタート!

 


6月といえば○○と考えたときに、みなさんなら何を思い浮かべるでしょうか??

 


これは人によってさまざまだと思いますが、自分が思い浮かべる「梅雨」について、その時期の不調と対策を取り上げたいと思います!

 


この梅雨シーズンに体調不良を起こしやすい人が多くなっています

 


なぜかというと、雨が降る日が続くと湿気が多くなるので、通常よりも体内に水分が

溜まりやすくなります

 


人間の体内は60%~70%が水分と言われ調節を行っていますが、この湿気が多い時期だと通常の体外への排出が、汗だけでは足りなくなってしまうことが多いんです

 


結果身体の中の水分が多くなり、「顔」や「足」などむくみやすくなってしまいます(T_T)

 


台風の可能性もあり、目まぐるしく変わる気温・気圧

 


その差が激しいと、自律神経のバランスを崩します

 

 

すると、肩こり・腰痛をはじめ、冷えやホルモンバランスも崩れやすくなる為様々な症状に発展

 


辛い症状が続いてしまうでしょう・・・

 


そこで気をつけたいこと!

 

「冷え」と「水分」をキーワードに次のことを気をつけて下さい!

 


・身体を冷やしすぎない

冷たいものを避けたり、冷房を控えめにする

暑いからと冷房をかけ続けていると、末端の足が冷えてきますのでご注意を!

 

・汗をかく

運動や入浴で汗をかくように心がけて下さい

汗をかけないと言われる女性の方がいますが、すでに自律神経の乱れの可能性あり!?

 

・水分の摂り過ぎに注意する

熱中症対策に水分を摂りましょうというのももちろんですが、適度に摂りましょう

アルコールの飲み過ぎにも注意!

 

・ストレスをためない

気分転換も必要です!!

 

まずは上記のことに心がけて、不調の出ない・季節の変化に負けない身体作りを行っていきましょう!

 

当院でもしっかりとサポートさせていただきますので、ご相談ください(b゚v`*)

頭痛頭痛

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索