港区小賀須分院ブログ

2018.10.29更新

本日のブログ担当は神田です。

 

普段の立ち方気を付けてますか?

 

正しい立ち方があるのでかんたんに説明します。

 

立った姿勢を横から見たときに、

・耳

・肩

・太ももの上部の横の骨(大転子)

・膝

・外くるぶしの前

これらが一直線になるのが正しい立ち方です。

 

この姿勢だと肩や腰などに余計な負担がかからないので、肩こり腰痛の予防になります。

 

ぜひ気を付けてみてください。

2018.10.27更新

こんにちは

 

鍼灸師の小田です!(^^)!

 

今日は風が強くほんとに寒くなりましたね・・・

 

みなさん風邪をひかないように予防はしっかりしていますか?

 

風邪のウイルスは気温や室温だけでなく、乾燥しているところにもきます!

 

そのためにもみなさん室内の湿度もしっかりと調整できるようにしておきましょう(>_<)

 

身体にとって最適な湿度は約40%から60%です!

 

それ以上でもそれ以下でも身体にとってストレスや不快感の与えます!

 

しっかり湿度の数字を管理してくださいね♪

 

他にも風邪を引かないためにすることは・・・

 

それは体温の上げること!!!

 

人間の体温が1度上がれば免疫力は5倍上がるといわれています。

 

ぜひみなさん体温あげる『 温活 』をしてください!

 

どうすれば温活ができるか気になる方は当院のスタッフにお声かけください(^_^.)

 

 

2018.10.25更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

今日のブログ担当佐藤です(・∀・)

 

最近寒くなってきたからか、ぎっくり腰になられる方が

多いように感じますshun

 

季節の変わり目に不調が出やすい方は

姿勢のゆがみや、自律神経の乱れなどが関係していることが多いです!

 

姿勢が歪んでしまえば、

普段から体にかかる負担が大きくなってしまいますし

自律神経が乱れると、

環境の変化に体がついていけず、

いずれにしても不調につながってしまいますgan

 

このような不調に心当たりがあれば、

ぜひ当院にご相談下さいni

2018.10.22更新

本日のブログ担当は神田です。

 

風疹が流行していますね。

 

風疹の症状などについてかんたんに説明します。

 

感染後、約2週間で発症します。発熱、発疹、リンパ節腫脹などの症状がほぼ同時にでます。

 

また、眼の結膜充血が特徴的です。

 

多くの例で、口腔内にフォルヒハイマー斑という点状紅斑・紫斑が見られます。

 

妊娠20週までの抗体を持たない妊婦さんが感染すると先天性風疹症候群(CRS)の発症の危険性が高いです。

 

抗体の有無をチェックし、予防接種を受けて、かからないようにしましょう。

 

 

 

 

2018.10.20更新

こんにちは

 

鍼灸師の小田です!(^^)!

 

最近特に朝が寒くなってきましたね(>_<)

 

風邪をひかれる方も増えてきているので

 

みなさん体調管理には気を付けてくださいね!!

 

今日は皆さんに骨盤の歪み方についてお話したいと思います!

 

 

実は!骨盤の歪み方には様々あります!

 

骨盤の前傾・後傾タイプ

この姿勢はお尻が出てしまったり、ポッコリお腹になったり、反り腰になったりしてしまします。

 

骨盤の開きタイプ

下半身太りやO脚になりやすかったりします。

 

骨盤傾きタイプ

背骨の曲りや側弯症、外反母趾になりやすかったりします。

 

骨盤の捻じれタイプ

肩こり・腰痛などが起こりやすくなります。

 

様々なタイプの歪みがありますがみなさんどの歪みをしていますか?

 

気になる方は当院で『姿勢分析』で歪みを分析してみてください(>_<)!

 

 



pic20181020111747_0.JPG

2018.10.18更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

今日のブログ担当、佐藤です(・∀・)

 

今週の月曜から水曜の三日間で、院の近くの

会社さんに矯正の体験会に伺わせていただき、

たくさんの方に体験していただきましたo(^▽^)o

ただ、写真を撮り忘れてしまったので、

お見せすることができないのが残念ですが・・・(・∀・;)

 

実際にやらせていただいて多かった声が、

気になっていたけどどこのに行けばいいのか分からなかった

怖いイメージがありなかなか踏ん切りがつかなかった

といった声が多かったように思います

 

終わってみると、みなさん変化を感じていただけたので

うれしかったですnico

 

今後も地域の健康発信の場になれるよう、

精進していきますのでよろしくおねがいしますni

 

 

 

2018.10.15更新

はじめまして。本日のブログ担当は神田です。

 

今回はかんたんに自己紹介します。

 

10月から小賀須院に配属されました、柔道整復師の神田智文です。

 

以前は正徳院にいました。

 

趣味はランニングです。

 

患者さんの健康に貢献できるようがんばります。

 

どうぞよろしくお願いします。

2018.10.13更新

こんにちは!

 

鍼灸師の小田です!(^^)!

 

このたび小賀須院に配属されました!

 

どうぞみなさんよろしくお願いいたします(^_^.)

 

さてさて

 

今日は皆様にはり・おきゅうについてお話したいと思います!

 

みなさん『はり・きゅう治療』ってどんなイメージをお持ちですか?

 

痛い!熱い!痛みをすぐとる即効性のある治療!・・・こんなイメージをお持ちでないですか?

 

実は!!

 

当院のはり・きゅう治療は全然痛くも熱くもないんです!(>_<)

 

他にもはり・きゅう治療には痛みをとるだけでなく、体質を変える効果があるんです!!

 

人間の体質が変われば様々な効果があります!

 

気になる方は一度無料体験できるのでぜひ当院にお越しください!

 

お待ちしております!(^^)!

 

 

2018.10.11更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

今日のブログ担当佐藤です(・∀・)

 

みなさん、反り腰ってご存知ですか?

読んで字のごとく、腰をそらしている状態なのですが

この姿勢の方が最近多いように思えます

 

1 ポッコリおなか

2 腰を反らせるのが苦手

3 仰向けで寝ると腰が痛い

4 股関節に違和感がある

5 朝腰が痛いことが多い

6 ハイヒールをよく履く

7 外反母趾

8 内股、O脚

9 つまずくことが多い

10 お尻が出ているように感じる

このようなものに心当たりがある方は、要注意!!en

 

反り腰は、腰のカーブが極端にきつくなっている状態のことです

この状態になると、

腰痛

おなかが圧迫されることで婦人科系の症状がでやすい

リンパの流れも悪くなるため、むくみや冷え

仰向けで寝づらいため、睡眠の質が落ちてしまう

などなど、体の負担が大きくなり、日常生活に支障がでてしまうのですgan

 

腰を反らすことが良い姿勢と勘違いされている方も意外と多く、

反り腰増加の要因になっているのではないかと思います(T△T)

 

単なる姿勢の癖と軽視せず、良い姿勢を意識し

健康な状態を維持できるようにしていきましょうni

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索