港区小賀須分院ブログ

2018.11.28更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

今日のブログ担当佐藤です(・∀・)

 

最近巷で話題の浮き指

聞いたことあるよっていう人も多いのではないでしょうか?

 

そもそも浮き指とは

足の指が浮いてしまい、地面を踏ん張れない状態のことです

 

踏ん張れないと何かあかんの?

って思ったそこのあなた!!

指が浮いてしまうと、体にはかなりの負担になるのです!!ΣΣ(゚д゚lll)

 

たとえば、

①肩こり

②腰痛

③姿勢の悪さ

④むくみ・疲れやすい

⑤O脚・膝の痛み

⑥循環や消化器の不調

⑦転倒しやすい

⑧足にタコができやすい

⑨外反母趾・偏平足

⑩つる

などなど

あげはじめればキリがありませんgan

 

指を上に曲げたとき、90度以上曲がる方は要注意かもしれません

もともと関節が柔らかい方は曲がったりするので、絶対ではありませんが

一度確認してみてはいかがでしょうか?

 

 

2018.11.24更新

こんにちは!

 

鍼灸師の小田です!(^^)!

 

今日は三連休のなか日!

 

みなさん外にお出かけする方が多いと思いますが、外に出かけるときは

 

交通事故にご注意ください(^_^.)

 

交通事故にあったいつでも当院にご相談ください!

 

 

さてさて・・・

 

今日は皆さんに『 子ども猫背 』について少しお話します(^_^.)

 

最近多い子供の猫背姿勢・・・

 

 

これはスマホやゲームなどの姿勢や筋肉の使い方によってなってしまいますが、

 

子どもが猫背姿勢になるとどのような悪影響がでるかというと

 

•集中力の低下

 


•学力の低下

 


•運動能力の低下

 


•身長が伸びない

 


•肥満になりやすい

 

上記のようにさまざまな悪影響が子供の体にかかってきます!

 

そうならないためにも猫背姿勢を改善していただきたいと思います(@_@;)

 

うちの子は猫背姿勢かも!?と思った方は

 

一度当院で姿勢の分析をしてみてください

 

いつでもお待ちしております!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.11.22更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

今日のブログ担当、佐藤です(・∀・)

 

大分寒くなってきましたねー

風邪気味の人も多いのではないでしょうか??

 

この時期、風邪と共に多いのが

ぎっくり腰!!

 

季節の変わり目だったり、

年末に向けて忙しくなってくるこの時期

ストレスや疲れから

ぎっくり腰になりやすくなってしまいますnnn

 

姿勢の歪みや、筋力低下、

自律神経の乱れなどがあれば、

さらに危険度は倍増していきますgan

 

気になる方は是非当院にご相談くださいni

2018.11.17更新

こんにちは

 

鍼灸師の小田です!(^^)!

 

だんだん気温も下がって季節も真冬に近づいてきましたね!

 

真冬になると乾燥もしてきます((+_+))

 

みなさん風邪対策はバッチリですか?

 

寒くなって気温ばかり目がいきがちですが、じつは湿度も関係してるんです!!

 

最適な湿度は40%から60%です(~o~)

 

それより低くなると菌も繁殖して風邪も引きやすくなるのでみなさん湿度も気にかけてくださいね(>_<)

 

それでも風邪を引きやすい人はそもそも免疫機能が低下してるかもしれません!!

 

免疫力は低体温ほど落ちてきます・・・

 

低体温の方はいますぐ当院で体質改善からやっていきましょう(^_^.)

2018.11.12更新

本日の担当は神田です。

 

睡眠時間の確保はできていますか?

 

身体の調子を整えるためにも睡眠時間をしっかり確保することは大切です。

 

疲れを感じる要因の1つに「睡眠不足」があります。

 

寝不足状態の脳は想像以上に活動レベルが低下していることもわかっています。

 

「アイトラッキング・テスト」という、小さな黒点を目で追わせることで脳の動きを計測するテストがあり、脳震盪を起こしたアメフト選手はテスト結果が著しく悪くなります。

 

選手同士の衝突が少ない水泳や陸上の選手でも睡眠不足状態だと、「脳震盪を起こしたアメフト選手」と似たテスト結果を計測することがわかっています。

 

つまり、「睡眠不足の脳」と「脳震盪を起こした人の脳」は似た状態になります。

 

疲れがたまった結果生じる症状は人それぞれですが、典型的なものの1つに体が硬くなって関節が動きにくくなる「硬化」があります。

 

疲労を我慢して寝不足で頑張っても、生産性は上がりません。

 

こういったことを防ぎ、仕事や生活の質を高めるためにも睡眠時間を確保できるようにしていきましょう。

 

 

2018.11.09更新

こんにちは

 

鍼灸師の小田です!(^^)!

 

今日の天気はあいにくの・・・

 

気温が急激に下がったせいもあるのか

 

最近当院ではぎっくり腰の患者様が増えています!

 

みなさん重たいものを持つとき動き初めには気を付けてください((+_+))

 

そもそもぎっくり腰は突然なるのではなく

 

姿勢のゆがみや筋肉のアンバランス、使い方によって腰に負担がかかり急に大きな痛みとなってでてくるのです!

 

みなさん普段の姿勢を気にしたことがありますか?

 

当院では姿勢を分析することができます(>_<)

 

ぜひ何回もぎっくり腰になって悩んでる・・

 

慢性の腰の痛みが治らない・・・

 

ぜひ一度ご来院していただいて分析してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

2018.11.07更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

今日のブログ担当、佐藤です(・∀・)

 

おとといの深夜、2時ごろでしょうか

寝ていたら急に、

キー!ガッシャン!!

という音が聞こえ飛び起きましたヽ(・ω・;ヽ)!!(ノ;・ω・)ノ

 

外を見ると案の定、

二台の車がやばい感じに・・・gan

 

実をいうと、先週も同じようなことが・・(・・;)

一本道で深夜なので、スピードの出しすぎかなとは思いますが・・

 

なんにせよ、車の運転は気を付けるに越したことはありません!

 

万が一事故にあわれた場合、

①警察に連絡

②保険会社に連絡

③病院で診察

という流れを覚えておくといいですよnico

 

事故での悩みがあるようでしたら、

ぜひ当院にご相談くださいni

2018.11.05更新

本日のブログ担当は神田です。

 

今回は、頭痛と食べ物の意外な関係について書いていきます。

 

頭痛と関係があると考えられる食べ物には以下のようなものがあると考えられています。

 

●チーズ(特に熟成度の高いもの)

●アルコール(特に赤ワイン)

●魚や肉(特に燻製にしたもの)

●ベーコン、ソーセージ、サラミなど(亜硝酸化合物による)

●柑橘類

●チョコレート、ココア(チラミン、ポリフェノール、カフェインなどによる)

●ナッツ類

 

食物に含まれている物質などが脳血管に作用するためと考えられているようです。

 

ちなみに「ホットドック頭痛」と「中華料理屋症候群」というものもあります。

 

前者は、ホットドックに使われている(安い)ソーセージの添加物として使われている亜硝酸ナトリウムで、後者は中華料理屋で大量に使われることのあるグルタミン酸ナトリウムが原因とされています。

 

片頭痛で悩んでいる方は一度食生活に気を付けてみてください。

2018.10.29更新

本日のブログ担当は神田です。

 

普段の立ち方気を付けてますか?

 

正しい立ち方があるのでかんたんに説明します。

 

立った姿勢を横から見たときに、

・耳

・肩

・太ももの上部の横の骨(大転子)

・膝

・外くるぶしの前

これらが一直線になるのが正しい立ち方です。

 

この姿勢だと肩や腰などに余計な負担がかからないので、肩こり腰痛の予防になります。

 

ぜひ気を付けてみてください。

2018.10.27更新

こんにちは

 

鍼灸師の小田です!(^^)!

 

今日は風が強くほんとに寒くなりましたね・・・

 

みなさん風邪をひかないように予防はしっかりしていますか?

 

風邪のウイルスは気温や室温だけでなく、乾燥しているところにもきます!

 

そのためにもみなさん室内の湿度もしっかりと調整できるようにしておきましょう(>_<)

 

身体にとって最適な湿度は約40%から60%です!

 

それ以上でもそれ以下でも身体にとってストレスや不快感の与えます!

 

しっかり湿度の数字を管理してくださいね♪

 

他にも風邪を引かないためにすることは・・・

 

それは体温の上げること!!!

 

人間の体温が1度上がれば免疫力は5倍上がるといわれています。

 

ぜひみなさん体温あげる『 温活 』をしてください!

 

どうすれば温活ができるか気になる方は当院のスタッフにお声かけください(^_^.)

 

 

前へ 前へ
当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索