港区正徳分院ブログ

2016.07.29更新

こんばんは
今日のブログを担当する高橋です。

最近、蒸し暑い日が続いていますが
しっかり眠れていますか?
気温や湿度も寝つきが悪くなるのに関係していますが、寝るまでの生活習慣も深く関与しています。

今日は「寝つきが悪くなる原因」について話したいと思います。


【睡眠に適した状態とは?】
・脳が興奮していない(交感神経が興奮していない)
・脳内からメラトニンが分泌されている
・体温が適度に下がっている



【寝つきが悪くなる原因とは…】
・スマホやパソコンの光、夜遅くのコンビニは…寝る前に目に強い光を受けると睡眠へと誘導してくれる「メラトニン」というホルモンの分泌を妨げてしまいます。

・夜遅くの食事…消化活動中は体温が下がりきらないため、眠りが浅くなります。

・寝酒、寝る前の熱すぎるお風呂、寝る前の激しい運動…交感神経が刺激され活発化してしまい、眠りが浅くなってしまいます。

・体内時計の乱れ…体内時計はメラトニンの分泌をコントロールしているので、乱れるとメラトニンの分泌タイミングもずれてしまいます。



睡眠は日頃の疲れをとるのにも痛みを治すことにおいてもとても大切なものなので、以上のことを少しでも心がけ、質の良い睡眠をとるようにしていきましょう(^^)




投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2016.07.27更新

こんにちは。絹川です。

今日は当院の猫背矯正について書いていきます。


スマートフォンの普及率が上がるのと同時に猫背姿勢の方も多くなっています。


猫背姿勢のままだとマッサージ屋さんでマッサージをしても、その時は気持ちよくて身体が楽になった感じがありますが、すぐに元に戻ってしまいます。


筋肉は骨格についているので骨格を整えていかないと肩こりなどの症状は改善していかないです。


当院では身体の歪み、筋肉のバランスをしっかりと検査をしてから施術をしていきますので、なかなか身体の不調が改善されない方は当院にお任せ下さい。


写真は猫背矯正のbeforeとafterです。

pic20160727161515_1.jpg

pic20160727161515_2.jpg

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2016.07.21更新

こんにちは。絹川です。

今日は当院のめちゃくちゃすごい機械楽トレについて書いていきます。


楽トレというの自分では鍛えることが難しいインナーマッスルを鍛える機械です。

なんでインナーマッスルを鍛えると良いのか?


インナーマッスルを鍛えると骨格や内臓などを保持させて、良い姿勢にする事や、痛みの改善や、痛みの出にくい 身体を作っていきます。

患者様の声


腰が曲がらなくなった。
ゴルフの後疲れがなくなった。
体全体が疲れにくくなった。


などもっとたくさんあります。


機械が筋肉を鍛えるので必ず何か変化が出ます。


気になる方は一度接骨院にご来院位して下さい






pic20160721093005_1.jpg

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2016.07.12更新

こんにちは。絹川です。


昨日、来院された患者様で肩コリ、腰痛があるのでマッサージをしてほしいと患者様に言われました。


この患者様は肩コリ、腰痛の原因は筋肉の張りだと思っていたので、姿勢分析をして姿勢の写真を見せると「こんなに歪んでるの!」と言ってショックを受けていました。


筋肉の張りも肩コリ、腰痛の原因ですが、骨格の歪みがある状態で、筋肉の張りを取り除いてもまた、普段の生活や仕事をしていると元に戻る方が多いです。


当院ではマッサージ屋さんとは違い骨格の歪み、筋肉のバランスを見て施術していきます。


もし、か肩コリ、腰痛で悩まれている方がいるなら当院にお任せください(^^)

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2016.07.11更新

こんにちは
今日のブログを担当する高橋です。

患者さんで気圧の低い日になると「身体がだるい」「関節が痛い」「頭痛がする」「いつもより痛い」「昔のケガが痛む」「むくみが酷い」などの不調を訴える方がとても多いです!

天気が悪いと体調不良を起こす原因のほとんどが ″自律神経の乱れ″ と言われています。


【なぜ低気圧になると不調が起こるのか?】
・低気圧になると高気圧のときよりも空気中の酸素が減少するため、副交感神経という体を休めようとする神経が優位になります。体は休みたいのに無理に身体を動かすので、疲れが溜まりやすくなります。

・気圧の低下により身体にかかる圧が減り、体のあちこちが膨張します。血管が膨張して低血圧になったり、頭の血管が膨張することで頭痛が起きたりします。また血液やリンパ液など全身の流れが悪くなり、むくみや体調不良が起きるとも言われています。

・自律神経である交感神経と副交感神経の2つが普段は生活しやすいようにバランスよく働いているのですが、天候の変化で交感神経の方が活発化し、それが痛みとなって症状がでたりもします。


【対策】
・体を冷やさない
体を冷やすことにより、むくみや血流の悪さを助長させてしまいます。

・胃腸を整える
・しっかりと睡眠をとる
・38〜40℃のお湯にゆっくりつかる
・適度に身体を動かす
筋肉を動かすと血流が良くなります。また筋肉量を増やして冷えにくい身体にすることも大切です。筋肉量を増やすのであれば当院ではインナーマッスルを鍛える楽トレをお勧めしています。
気になる方はお気軽にスタッフにたずねて下さい(^^)


天気の悪い日の不調に負けないようにしていきましょう






投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2016.07.05更新

こんにちは。絹川です。


今日は猫背と腰痛について書いていきます。


まず、猫背の姿勢とは背中が丸くなっている、肩より頭が前に出ている、肩が内に巻いている、一つでも当てはまる人は猫背になっていると言えます。


人間の背中の筋肉は頭の付け根から骨盤まで繋がっているものがあります。


猫背の人みたいに頭が前に出ていると、頭は5〜6キロもあり、その重たい頭を背中の筋肉全体で支えるので頭が前に出ていることで肩コリだけじゃなく、腰痛にもなってしまいます。


パソコンなどの下を向いての作業が多い人で腰をマッサージしても腰痛が治らない人は、腰痛の原因が腰だけではないかもしれないです。


当院では腰が痛いから腰を施術するのではなく、身体全体のバランスを見て施術していきます。


ご自分の姿勢が気になる方、なかなか腰痛が良くならない方、安井接骨院にお任せください。

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索