松葉公園分院ブログ

2017.07.21更新

こんにちは
松葉院の久保田です!
今日もよろしくお願いします




さて、梅雨も明けてこれから猛暑が続いていきますね



汗もかきやすい時期になりますが、体温調節はとても大事になります!


体温が低くなってしまう原因として、



本来、人間の体温の平均は36.5℃くらいであり、体温が1℃下がると、免疫力が低下するなど健康に悪影響があるといわれています!

体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症・病気にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなりますさらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています

また、体温が低いと、基礎代謝が低下し、新陳代謝が悪いため、太りやすくなるとも考えられます!!!

つまり、低体温だとダイエットしにくいというわけです、、、

低体温の原因としては、冷たい食べ物や飲み物、甘い食べ物の食べ過ぎ、自律神経の乱れ、環境、ストレス、運動不足による筋力低下、ビタミン、ミネラルの不足があげられます!!





様々な要因がありますが低体温を防ぐ対策としとは、


冷たい食べ物や甘い食べ物をあまり食べないようにする

糖分には体を冷やす作用があり、低体温の原因となるので、できるだけ食べないようにし、温かい飲み物を飲みましょう!


旬の野菜や果物を摂取してビタミンを多く摂取しましょう!


食べない系ダイエットは避ける!!
食事をすると、体内に吸収・分解される際に、熱が発生します


この他にもたくさん対策がありますので、体温を崩さず快適な毎日をお過ごしください

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.07.21更新

こんにちは
松葉院の久保田です!
今日もよろしくお願いします




さて、梅雨も明けてこれから猛暑が続いていきますね



汗もかきやすい時期になりますが、体温調節はとても大事になります!


体温が低くなってしまう原因として、



本来、人間の体温の平均は36.5℃くらいであり、体温が1℃下がると、免疫力が低下するなど健康に悪影響があるといわれています!

体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症・病気にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなりますさらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています

また、体温が低いと、基礎代謝が低下し、新陳代謝が悪いため、太りやすくなるとも考えられます!!!

つまり、低体温だとダイエットしにくいというわけです、、、

低体温の原因としては、冷たい食べ物や飲み物、甘い食べ物の食べ過ぎ、自律神経の乱れ、環境、ストレス、運動不足による筋力低下、ビタミン、ミネラルの不足があげられます!!





様々な要因がありますが低体温を防ぐ対策としとは、


冷たい食べ物や甘い食べ物をあまり食べないようにする

糖分には体を冷やす作用があり、低体温の原因となるので、できるだけ食べないようにし、温かい飲み物を飲みましょう!


旬の野菜や果物を摂取してビタミンを多く摂取しましょう!


食べない系ダイエットは避ける!!
食事をすると、体内に吸収・分解される際に、熱が発生します


この他にもたくさん対策がありますので、体温を崩さず快適な毎日をお過ごしください

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.07.21更新

こんにちは
松葉院の久保田です!
今日もよろしくお願いします




さて、梅雨も明けてこれから猛暑が続いていきますね



汗もかきやすい時期になりますが、体温調節はとても大事になります!


体温が低くなってしまう原因として、



本来、人間の体温の平均は36.5℃くらいであり、体温が1℃下がると、免疫力が低下するなど健康に悪影響があるといわれています!

体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症・病気にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなりますさらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています

また、体温が低いと、基礎代謝が低下し、新陳代謝が悪いため、太りやすくなるとも考えられます!!!

つまり、低体温だとダイエットしにくいというわけです、、、

低体温の原因としては、冷たい食べ物や飲み物、甘い食べ物の食べ過ぎ、自律神経の乱れ、環境、ストレス、運動不足による筋力低下、ビタミン、ミネラルの不足があげられます!!





様々な要因がありますが低体温を防ぐ対策としとは、


冷たい食べ物や甘い食べ物をあまり食べないようにする

糖分には体を冷やす作用があり、低体温の原因となるので、できるだけ食べないようにし、温かい飲み物を飲みましょう!


旬の野菜や果物を摂取してビタミンを多く摂取しましょう!


食べない系ダイエットは避ける!!
食事をすると、体内に吸収・分解される際に、熱が発生します


この他にもたくさん対策がありますので、体温を崩さず快適な毎日をお過ごしください

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.07.21更新

こんにちは
松葉院の久保田です!
今日もよろしくお願いします




さて、梅雨も明けてこれから猛暑が続いていきますね



汗もかきやすい時期になりますが、体温調節はとても大事になります!


体温が低くなってしまう原因として、



本来、人間の体温の平均は36.5℃くらいであり、体温が1℃下がると、免疫力が低下するなど健康に悪影響があるといわれています!

体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症・病気にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなりますさらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています

また、体温が低いと、基礎代謝が低下し、新陳代謝が悪いため、太りやすくなるとも考えられます!!!

つまり、低体温だとダイエットしにくいというわけです、、、

低体温の原因としては、冷たい食べ物や飲み物、甘い食べ物の食べ過ぎ、自律神経の乱れ、環境、ストレス、運動不足による筋力低下、ビタミン、ミネラルの不足があげられます!!





様々な要因がありますが低体温を防ぐ対策としとは、


冷たい食べ物や甘い食べ物をあまり食べないようにする

糖分には体を冷やす作用があり、低体温の原因となるので、できるだけ食べないようにし、温かい飲み物を飲みましょう!


旬の野菜や果物を摂取してビタミンを多く摂取しましょう!


食べない系ダイエットは避ける!!
食事をすると、体内に吸収・分解される際に、熱が発生します


この他にもたくさん対策がありますので、体温を崩さず快適な毎日をお過ごしください

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.07.21更新

こんにちは
松葉院の久保田です!
今日もよろしくお願いします




さて、梅雨も明けてこれから猛暑が続いていきますね



汗もかきやすい時期になりますが、体温調節はとても大事になります!


体温が低くなってしまう原因として、



本来、人間の体温の平均は36.5℃くらいであり、体温が1℃下がると、免疫力が低下するなど健康に悪影響があるといわれています!

体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症・病気にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなりますさらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています

また、体温が低いと、基礎代謝が低下し、新陳代謝が悪いため、太りやすくなるとも考えられます!!!

つまり、低体温だとダイエットしにくいというわけです、、、

低体温の原因としては、冷たい食べ物や飲み物、甘い食べ物の食べ過ぎ、自律神経の乱れ、環境、ストレス、運動不足による筋力低下、ビタミン、ミネラルの不足があげられます!!





様々な要因がありますが低体温を防ぐ対策としとは、


冷たい食べ物や甘い食べ物をあまり食べないようにする

糖分には体を冷やす作用があり、低体温の原因となるので、できるだけ食べないようにし、温かい飲み物を飲みましょう!


旬の野菜や果物を摂取してビタミンを多く摂取しましょう!


食べない系ダイエットは避ける!!
食事をすると、体内に吸収・分解される際に、熱が発生します


この他にもたくさん対策がありますので、体温を崩さず快適な毎日をお過ごしください

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.07.21更新

こんにちは
松葉院の久保田です!
今日もよろしくお願いします




さて、梅雨も明けてこれから猛暑が続いていきますね



汗もかきやすい時期になりますが、体温調節はとても大事になります!


体温が低くなってしまう原因として、



本来、人間の体温の平均は36.5℃くらいであり、体温が1℃下がると、免疫力が低下するなど健康に悪影響があるといわれています!

体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症・病気にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなりますさらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています

また、体温が低いと、基礎代謝が低下し、新陳代謝が悪いため、太りやすくなるとも考えられます!!!

つまり、低体温だとダイエットしにくいというわけです、、、

低体温の原因としては、冷たい食べ物や飲み物、甘い食べ物の食べ過ぎ、自律神経の乱れ、環境、ストレス、運動不足による筋力低下、ビタミン、ミネラルの不足があげられます!!





様々な要因がありますが低体温を防ぐ対策としとは、


冷たい食べ物や甘い食べ物をあまり食べないようにする

糖分には体を冷やす作用があり、低体温の原因となるので、できるだけ食べないようにし、温かい飲み物を飲みましょう!


旬の野菜や果物を摂取してビタミンを多く摂取しましょう!


食べない系ダイエットは避ける!!
食事をすると、体内に吸収・分解される際に、熱が発生します


この他にもたくさん対策がありますので、体温を崩さず快適な毎日をお過ごしください

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.07.19更新

こんにちは


鍼灸師の小田です(o^^o)



最近天気が良い日が続きますね!


梅雨明けももうすぐ!笑



梅雨も明けて夏本番です!


みなさん熱中症には気をつけてください!


さてさて


今日は猫背姿勢についてお話しします!


猫背姿勢のだいたいのイメージはあるけど、どんな姿勢の事を言うのかわからない方が多いので説明したいと思います(^ ^)



そもそも猫背とはどういった状態を言うのかというと


一般的に人間の脊椎は頭の重さをバランスをとりながら支えるため


S字カーブに曲がっています!



しかし!猫背姿勢の人はこの曲がる範囲が大きいんです(´ρ`)



曲がる範囲が大きいと、正常な位置にあるわけではないので



身体に痛みがでたり、内臓の調子が悪くなったりするんです!!



そういった猫背姿勢にならないためにも



当院では『猫背矯正』をおこなっています!



気になる方はぜひスタッフにお声掛けください( ̄^ ̄)ゞ




投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.07.14更新

こんにちは、松葉院の久保田です!


今回ブログ担当させて頂きます
よろしくお願いします!


本日も急な雨だったり気温の上昇でお身体にも色々と変化が出てくると思います

特にこの時期心配なのは熱中症です!


そもそも熱中症は、運動や暑熱から起こる体の障害の総称です! 熱射病や 日射病と呼ばれているものは、重症の熱中症のことです✋


医学的には 身体の体温を正常に保とうとする機能が低下して、汗がとまってしまい、体温が40℃を超えて、最悪死に至る緊急性の高い状態を指します!このうち、太陽光がその一因となるものを日射病といいます


熱中症にならないためにも、対策としと
1(休息)
 体を冷却しやすいように衣服をゆるめ、安静にします!

2(冷却)
 涼しい場所で休ませ、風通しのよい日陰、クーラーの効いた部屋に移動します!

3(水分補給)
意識がはっきりしていれば、水分補給(スポーツドリンク)を行い、意識障害や吐き気がある場合は、医療機関での輸液が必要ですので、救急車を呼んで至急医療施設へ搬送して下さい!

この時期プールや海で遊ぶお子さんもいらっしゃると思いますが、熱中症には十分に気おつけて楽しい夏をお過ごし下さい✨

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

2017.07.11更新

7月23日、24日、25日
安井整体院が愛西市でプレオープン致します。

地域の患者さまの御来院、心よりお待ちしております。

投稿者: 安井鍼灸接骨院・整体院

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索