小賀須院ブログ

2017年4月29日 土曜日

股関節の痛みはインナーマッスルが関係している。 point@小賀須院

こんにちは! 小賀須の高橋です!

 

今日はすごい雷でしたね(>_<)

 

最近は暑くなったり寒くなったり

雨が降ったり、

天気がすごく不安定。

 

身体の不調も出やすいですよね。

 

 

こ関節まわりやお尻まわりの痛みや不調の

原因は

 

骨盤が歪むこともありますが

 

そこにあるインナーマッスル

大腰筋” の筋力が関係しています。

 

この大腰筋が弱っていると

股関節が支えられなくなりますので

外のアウターマッスルに負担がかかり

痛みや不調が出てしまいます。

 

もし股関節やお尻まわりに症状がある方は

 

このインナーマッスル大腰筋が弱っているかもしれません。

 

インナーマッスルは鍛えにくい筋肉ですし

しっかり鍛えていかないとどんどん衰えていってしまいます。

 

少しでも気になる方は

ぜひご相談下さい!(^^)!



pic20170429214028_0.gif

投稿者 株式会社安井接骨院 | 記事URL

2017年4月27日 木曜日

寝起きにカラダが痛い!そんな時は!?

こんにちは!

 

 

 

小賀須院の安井です((*゚Д゚)ゞ 

 

 

 

「寝起きにカラダがあちこち痛い!」

 

 

「普段から朝がいちばんしんどい!」

 

 

 

 

なんて経験みなさまありませんか??

 

 

 

 

今日は睡眠時に大切なものについてお話ししていきます(b゚v`*)

 

 

 

 

 

健康的に睡眠をとるために必要なこと・・・

 

 

 

 

実は「寝返り」ってとっても大事なんです!

 

 

 

 

ゴロゴロ、ゴロゴロ、寝相が良くないと思われるかもしれませんが、実はこの寝返りは快眠の為に必須なものでした!

 

 

 

 

 

 

健康は人は、一晩に寝返りを20回~30回ほどするそうですが、なぜそれが必要なのでしょうか??

 

 

 

 

 

 

血行が滞るのを防ぐ

 

 

長時間同じ体勢をとることになるので、体重がかかっているところは血管が圧迫され、血流の流れが悪くなってしまいます

 

 

血行が滞り体調に悪影響を起こさないように、人間は睡眠時に時々寝返りを打って体勢を変えている

 

 

 

 

重力を分散させ、身体にかかる負荷を少なくする

 

 

これによって一定の場所のみに重力がかかり続けないよう、腰痛や寝違いにならないようにしている

 

 

 

 

睡眠のリズムを作り、質の良い眠りを作る

 

 

睡眠時は浅い眠りと深い眠りのリズムを周期的に繰り返しています

 

 

このレム睡眠とノンレム睡眠と呼ばれる周期が、寝返り時に切り替わることが多いため、寝返りが正しい睡眠リズムを作るきっかけになっている

 

 

 

 

他にもありますが、上記の3点だけでも、やっぱ人間の能力ってすごいなと感じました!

 

 

 

しかし!!

この寝返りを妨げる要因として、「泥酔」「睡眠導入剤」「不眠不休時」などは、寝返りを打たずに熟睡し、起きた時には全身身体が痛いなんてことが多くあります

 

 

 

 

寝返りを打たない→身体が痛い→寝返りを打てない

 

 

という悪循環にはまらないよう、寝る前に身体をストレッチするこうに心掛けて下さいね!

 

 

 

 

大事なのは肩関節と股関節です!

ゆっくりじっくり伸ばす感じで行いましょう!

 

 

ストレッチのやり方がわからないって方は、一度ご相談ください!

 

 

 

快適な睡眠を作って、健康にいきましょう!



pic20170427165200_0.jpg

投稿者 株式会社安井接骨院 | 記事URL

2017年4月25日 火曜日

笑いと健康

こんにちは!

今日のブログを担当します、奥間です(^o^)

 

 

 

新生活が始まって緊張もほぐれてきたころでしょうか?

 

 

まだ緊張がとれないよ、毎日クタクタだよ、という方

 

もしかしたら『笑い』が足りてないかもしれません(>_<)

 

 

 

今日は『笑う』ことと『健康』がどう関係するのか、をお伝えできればと思います

 

 

 

 

 

 

まず、笑うことによって身体の中では

①脳が刺激され、それが神経へ伝わる

 

②神経ペプチドという免疫機能活性ホルモンが分泌

 

③神経ペプチドと結びつき、白血球の一つであるリンパ球でがん細胞や細菌に感染した細胞を死滅させ、がん細胞の殺し屋として有名なナチュラルキラー細胞が活性化される

 

④モルヒネの数倍もの鎮痛作用と快感作用のあるベータエンドルフィンなどのホルモンも大量分泌される

 

といったことが起こります

 

 

つまり、笑うことによって身体が活性化されて免疫コントロール、自己治癒力の向上がされている、ということになります

 

 

さらに笑うと「腹式呼吸」を自然とすることになるので横隔膜を鍛え、肺の強化にもつながるし

 

腹式呼吸をすることで自律神経(ここでは主に副交感神経を)の働きを整えることができます

 

 

 

 

なので笑うことで身体をリラックスさせ緊張をほぐすことができます

 

 

 

 

 

新生活、しんどいこともあると思いますが

 

 

 

笑うことで身体の緊張を解き、毎日余裕のある生活が送れるとイイですね(●^o^●)

 



pic20170425183851_0.jpg

投稿者 株式会社安井接骨院 | 記事URL

2017年4月22日 土曜日

美しく張りとツヤのある脚に! point@小賀須院

こんにちは!小賀須院の高橋です(^o^)

 

今の時期、季節の変わり目で

自律神経ホルモンバランスが乱れ

足のむくみも出やすくなります。

 

そんな時は当院で行っている

フットバランス” の施術で

むくみをスッキリさせましょう!(^○^)

 

継続してやることで

 

脚にも張りツヤがでてきます。

 

ぜひお試し下さい!



pic20170422090002_0.JPG

投稿者 株式会社安井接骨院 | 記事URL

2017年4月20日 木曜日

万能のツボ!肩こり・頭痛の方必見!

こんにちは!

 

 

 

小賀須院の安井です((*゚Д゚)ゞ 

 

 

 

あったかくなってきたかと思えば夜は肌寒い・・・寒暖差がまだあるので、薄着で出かける際は羽織るものを一枚持ち歩きましょう!

 

 

 

さて今日はツボの話です!

 

身体にいくつもあるツボ、その中でも特効穴とよばれる万能のツボがいくつか存在します。

 

 

 

 

以前は合谷という手のツボをご紹介させていただきました(こちら)

 

 

今回は足にあるセルフケアがしやすいツボをご紹介させていただきます(b゚v`*)

 

 

 

ツボの名前は

 

 

「湧泉」ゆうせん

 

 

 

 

場所は足の裏にあり、画像を参考にしていただきたいのですが、

 

 

 

字から連想されるように、このツボを刺激すると、生命エネルギーが湧き出てくると言われる重要なツボの一つです

 

 

 

 

文献をみても、「湧泉」を刺激すれば、いつまでも若さと美しさが保たれ、元気に過ごすことができる

 

 

 

首のコリをほぐし、頭の血行をよくする。体のだるさ、つかれを取る。腰や膝痛、不眠にも効果があるとされています

 

 

 

 

めっちゃ効果ありですよ!!

 

 

 

刺激の仕方は、あぐらをかいた状態で、親指のはらで

 

「ぎゅっとゆっくり圧迫し、ゆっくりと離す」

 

これをを繰り返してみてください。

 

ゴルフボールを踏んでグリグリと刺激しても効果を得られます。

 

 

 

気持ちいいという感覚と、ツンとした刺激がある場合もあります

 

 

 

 

身体の血液やエネルギーのめぐりが良くなりますので、これもセルフケアの一つにしてみてくださいね!(・∀・)



pic20170420170629_0.png

投稿者 株式会社安井接骨院 | 記事URL