交通事故・むち打ち症でお悩みの方へ
各院の診療時間・アクセス

手・腕のお悩み

手首の痛み

手首の痛みのイメージ

手首の痛みは、その痛む場所によって原因が異なりますが、基本的に同じ動作を繰り返すことにより、神経、関節、軟骨、靭帯に損傷が起こり痛みを生じます。

安井接骨院では…

安井接骨院では、疲労した腕の筋肉、手首の関節に負担をかけないように、ストレッチングや牽引しながらの関節モビリゼーションなどの手技を行い、症状に合わせ特殊電気や鍼灸を施し、必要な場合は包帯固定やテーピングを施します。
その後、血流を良くし、腱への負担を少なくさせて症状を改善してゆきます。

腕や手がしびれる

手や腕を支配する神経は、首から出て鎖骨(さこつ)のすぐ近くを通り、手の指先までつながっています。
頭や肩が体より前に出る姿勢を長く続けていると、首や鎖骨(さこつ)の下で筋肉が硬くなったり、腫れたりして神経や血管が圧迫されてしまい、手や腕に痛みやしびれがでることがあります。

安井接骨院では…

安井接骨院では、首から肩、腕にかけての筋肉と関節を中心に調整し、特殊電気、鍼、マッサージ、手技等、圧迫されている神経をゆるめ、血流をよくすることで症状を改善してゆきます。

スポーツによって起こる肘の痛み

スポーツによって起こる肘の痛みのイメージ

ほとんどが肘の酷使によっておこります。特に肘を捻ったり、曲げ伸ばしする動作を繰り返す事によって引き起こされます。

安井接骨院では…

安井接骨院では、疲労した筋肉、関節に負担をかけないように、ストレッチングや牽引しながらの関節モビリゼーションなどの手技を行い症状に合わせて、微弱電気やレーザー療法、鍼灸を施し、必要であれば包帯やテープによる固定をし、回復をうながします。趣味やスポーツを続けたいといったご希望があれば、遠慮なくご相談下さい。