交通事故・むち打ち症でお悩みの方へ
各院の診療時間・アクセス
TOP > 治療方法・料金案内 > 吸角療法

吸角療法

どんな効果があるの?

効果には、全身的なものとして血行改善、循環機能の改善、自律神経系の調整改善。
局所的なものとして疼痛消失、 筋肉こりの緩和があります。
当院では、適応の患者さんとして急性腰痛、寝違え、坐骨神経痛、五十肩、肩こり症・足のつれやすい人などに効果があります。

筋肉の硬結(硬い部分)部分に行うことにより、筋肉の緊張が取れて腰が痛くて前傾姿勢だった人の背筋が延びるようになりました。
また、ダイエットなどにも利用されています。
おなかを吸引することで、筋肉を緩め血行を良くし脂肪の燃焼、腸の動きを活性化します。
足に吸引することで足の消化を司るツボへのアプローチをします。

むくみ(水分代謝を司るツボにアプローチ)で太っている場合も効果があります。

吸角(吸玉)療法について知りたい方へ

吸角(吸玉)療法について知りたい方へのイメージ

よくお相撲さんが、背中に丸い跡をつけているのを見たことがある人が多いと思います。
別名は吸玉とかカッピング(エステなどで使われている)と言われております。
筋肉を吸引し血行を良くし、筋肉の緊張をとります。

知って頂きたい事

体質や状態によって異なりますが、吸引した後には丸く跡がついてしまうことがあります。
でもこれは一時的なものなので、自然に消えていきます。