首・肩のお悩み

肩こり

肩こりの原因の一つとして、体より前に頭や肩が出るような姿勢を長く取っていたり、精神的なストレスで無意識に肩に力が入ったりすることによって、首や肩の筋肉が緊張してこわばり、血液の巡りが滞ることが挙げられます。肩こりの感じ方は人によって様々で、重い感じや張った感じを受ける方もいれば、強い痛みに長年悩まされている方も少なくありません。

安井鍼灸接骨院では…

安井鍼灸接骨院では、特殊電気や鍼、マッサージ、手技などで、筋肉や関節だけではなく、神経まで含めた総合的な調整を全身に施します。根本の原因を消し去ることで「ストレスが緊張を呼び、その緊張によって生まれた痛みでさらにストレスが倍増する」という悪循環から脱することを目指します。

肩こりの詳細ページはこちら

ムチウチ(むち打ち)・頚椎捻挫

車の追突事故などで首に強い衝撃を受けると、首の筋肉や靭帯が損傷を受け、むち打ちと呼ばれる症状が起こるケースが多く見られます。
損傷した部位から、本来なら脳と脊髄の間を循環している髄液が漏れだすことによって、脳脊髄液減少症を発症してしまうと、長期にわたって体調不良に苦しむことになります。

安井鍼灸接骨院では…

安井鍼灸接骨院では、受傷直後の患部固定と安静を重要視しています。
まず細胞の修復力を高める効果のある特殊な電気をかけて痛みを和らげ、包帯とコルセットで患部を固定して最低1週間は安静を保ちます。
痛みや腫れが落ち着いたことを確認した後、徐々に首や肩の筋肉を解いていきます。衝撃によって生じた背骨の歪みにも調整を施し、慢性化した症状の改善に努めます。

肩があがらなくなった

腕を上げ下げすると肩に痛みが起こり、思うように動かせない場合、五十肩(四十肩)や関節包炎が考えられます。
痛みの原因となるのは肩関節周囲の軟部組織(腱、靭帯等)の炎症です。この炎症は1年前後で自然に消えていきます。

安井鍼灸接骨院では…

安井鍼灸接骨院では、最初に徒手検査によって痛みを引き起こす原因を探っていきます。五十肩という診断に至った場合、痛みを感じない範囲で無理なく肩を動かしていきながら、鍼や電気、レーザー治療などを併用して筋肉の緊張をほぐし、血流の改善を促します。
五十肩以外の原因による痛みと判明した場合は、まずは損傷部位の固定と保存に努め、痛みが収まってから血流の回復と関節の動きの改善を図ります。
患部を動かす範囲や方向には注意が必要となりますので、まずはご相談ください。

左右の肩の高さが違う・猫背だといわれる

姿勢の悪さや体の歪みを指摘されたことはありませんか?
体の左右のバランスが整っていないと、右肩と左肩で高さが異なったり、関節や筋肉などの固さに違いが生じたりと、様々な問題が起こります。
また、スーツを着ても似合わない、立ち姿に自信が持てないと悩まれる方で、原因が猫背にあることも多く見られます。

安井鍼灸接骨院では…

安井鍼灸接骨院では、最初に体全体の骨格と筋肉のバランスを確認します。体のどの部分に偏りや歪みが生じているかを具体的に把握してから、筋肉と関節のこわばりや歪みを取り除き、背骨をまっすぐ伸びる状態に近づけていきます。
しかし、せっかく歪みが取れてバランスが整ったとしても、何も気を付けずそのままにしていれば姿勢は元に戻ってしまいます。自分でできる姿勢のチェックや体操のアドバイスをお伝えすることで、 美しい姿勢を保つお手伝いをしています。

当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索