交通事故・むち打ち症でお悩みの方へ
各院の診療時間・アクセス
TOP > 治療方法・料金案内 > 安井式O脚矯正

安井式O脚矯正施術

O脚でお悩みの方へ

皆さま、ご存知でしたか?一説によると、日本人の約8~9割が「O脚」と言われています。

「生まれつきの脚だから、O脚は仕方ない…」と、あきらめる必要はありません。ほとんどの場合、内股歩きや小指側に体重をかけるなど、日頃の悪い姿勢やクセによって徐々に姿勢や脚に歪みが出て、O脚になってしまいます。

O脚は足のバランスが悪いため、腰痛や肩痛、むくみ、血行不良にもつながります。またO脚は女性の問題と思われがちですが、男性にも多くみられます。

骨盤の歪みが脚の歪みにつながり、O脚になってしまった方もたくさんいらっしゃいます。

安井接骨院でO脚矯正を受けると、見た目が美しくなるばかりではなく、冷え性やむくみの改善、腰痛や膝痛、肩こりなどの改善にもつながります。また「足が疲れなくなった」という嬉しい声もいただいています。

O脚のタイプ

脚が内向きにねじれているとO脚になります。しかし、それは脚だけの問題ではなく、股関節や骨格、筋肉の緊張や歪みなど体全体の問題から引き起こされるものです。

O脚は大きく分けて3タイプあり、関節や筋肉の歪みからくるO脚(改善しやすいO脚)、骨の変形からくるO脚(改善しにくいO脚)があります。

(1)内股O脚タイプ
立った状態でお皿の位置を確認すると、お皿が内側に入っているタイプです。
筋肉の緊張がなく、骨にも異常がないので、改善しやすいタイプのO脚です。

(2)外股O脚タイプ
立った状態でお皿の位置を確認すると、特に問題はありませんが、筋肉の状態によって脚の関節が歪められている状態です。改善しにくいタイプのO脚です。

(3)膝下O脚タイプ
膝の上と下でねじれが複雑になっているタイプです。
改善しにくいタイプのO脚です。

O脚矯正の手順

写真撮影

まず、ご自身の姿勢を認識していただくため、姿勢の写真撮影を行います。
ご自身のO脚がどのタイプか、ご確認ください。

施術

仰向けや横向きになっていただき、ストレッチで筋肉をほぐして調整します。O脚は筋肉の引っ張りが影響しているので、お尻やすね、膝など下半身すべての筋肉を調整します。
機械による理学療法は行いません。施術はすべて手技で行います。何回も繰り返し、良い状態を体に覚えてもらいます。
個人差はありますが、6ヶ月間・週2回が施術の目安です。
すぐ効果が出る人もいれば、徐々に効果が出る人もいます。※当然のことですが例外はあります。

メンテナンス・生活指導

施術終了後も、メンテナンスとして、毎月2回ほど、通院している方が多いです。O脚に効果的な日常的なケア指導・生活指導も行います。
自宅でのメンテナンスとしては、内ももをしめながらのつま先立ちや、ひざ屈伸などを指導しています。1日1分を3回行う簡単なものですが、継続が必要です。