交通事故・むち打ち症でお悩みの方へ
各院の診療時間・アクセス
TOP > 治療方法・料金案内 > レインボー療法

レインボー療法

レインボー療法はこんな方にオススメです。

自然治癒力を高めるため、適応症は多岐に渡り、

  • 腰痛
  • 耳鳴り
  • 高血圧や低血圧
  • 肩こり
  • 顔面神経マヒ
  • 糖尿病
  • 関節の痛み
  • 冷え性
  • 自律神経失調症
  • 五十肩
  • 便秘
  • 花粉症
  • 頭痛
  • 膝の水腫
  • 更年期障害
  • 手足のしびれ
  • 顎関節症

等々の他、さまざまな内臓疾患の方に効果があります。

レインボー療法とは?

レインボー療法とは?のイメージ

レインボー療法は、古来より伝わる中国医学の整体観念・弁証論治・陰陽五行説を源として、この理論を元に日本の小野田順亮先生(現:上海中医薬大学附属龍華病院名誉教授)が開発された「色の力を利用したレインボーテープ」「形状と鉱物の力を利用したレインボーパワー」と呼ばれる健康器具を、経穴(ツボ)や症状の部位にアプローチする事によって氣や経絡の流れを正し、自然治癒力を引きだす施術法です。
非侵襲性(体を傷つけない)で体に優しく、電気や薬も使いませんので、他の療法と併用して施術する事も出来る理想的な療法といえます。

レインボー療法は、このような器具を使い施術します。

色の力を利用した「レインボーテープ」形状と鉱物の力を利用した「レインボーパワー」と呼ばれる健康器具を、経穴(ツボ)や症状の部位にアプローチする事によって氣や経絡の流れを正し、自然治癒力を引きだします。

レインボー療法における色と体の関係

色は人体に大きな影響を及ぼしています、色を感じるのは目だけではなく、 人間のカラダの皮膚そのものの中にあり、特に東洋医学でいう経穴(ツボ) にはその感知能力が強いことが分かっています。
昔から中国では五臓六腑に対応する 色が決められています。

※自由診療は全て保険治療の対象外となります。