中川区春田本院ブログ

2018.06.07更新

こんにちは!

 

本日の担当は大下です。

 

みなさん以下のような症状でおなやみのかたみえませんか??

 

・朝がスッキリしない

 

・夜ぐっすり寝られない

 

・疲れが取れない

 

・日中に眠気がくる

 

・肌荒れが気になる

 

・お通じが良くない

 

・怪我の治りが遅い

 

・お腹周りが気になってきた

 

・イライラしやすい

 

・風邪を引きやすい

 

こんな症状です。

 

このような症状の原因として睡眠の質の悪さというのが原因の場合があります!

 

すいみんを妨げているのはじつは神経の流れが悪かったりなどします。

 

こういった神経の流れを整えるのに鍼やお灸というのが大変効果的です!!

 

もしきになる方みえましたら当院へ是非ご相談ください!!

2018.06.06更新

おはよう、こんにちは、こんばんは

 

 

きょうはOKUMURAです

 

 

よく雨で体調が崩れる方がいます。

 

このような天気によって引き起こされる体調不良は「気象病」と呼ばれ、最も多くの人が挙げる症状が頭痛。

 

ほかにも、首の痛み、めまい、耳鳴り、気管支ぜんそく、関節痛、神経痛、古傷の痛み、鬱(うつ)や不安症なども気象病の症状のひとつです。

 

現在、気象病で悩む人は日本で約1000万人にも上る推定されています。

 

 

 交感神経が活発になれば痛みを感じますし、副交感神経が活発になればだるくなったり眠くなったりするのです。気象病で神経痛や関節痛が起こるのは交感神経が活発になりすぎて痛みの神経を直接刺激したり、血管が過剰に収縮したりしてけいれんし、血管の周囲の神経を興奮させるからおこるのです。

 


気象病がつらいという人は、下の(1)~(4)のマッサージを1日3回、痛みの出ない程度の力で行ってみてください。

(1)耳を上下横に5秒ずつ引っ張る

(2)耳の横の部分をつまみ、軽く引っ張りながら後ろに向かって5回ゆっくり回す

(3)耳の下に親指を当て、上に人差し指を当てて上下に折り曲げる。この状態で5秒キープする

(4)耳全体を手で覆い、後ろに向かって円を描くようにゆっくり5回回す

 

 

簡単に出来るのでぜひやってみてください!!

前へ
当院のアプリをはじめました
当院のアプリをはじめました

アプリだけの限定サービスや便利な機能をご利用いただけます。あなたのスマホにインストールしてお使いください。

  • Apple StoreApple Store
  • Google PlayGoogle Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play
    • Download on the App Store
    • GET IT ON Google Play

Apple Store・Google Play ストアで検索